« もともと賞味期限のない(最初から腐っている)男 | トップページ | この人で大丈夫? »

2007年11月19日 (月曜日)

会心のレースと笑顔

18日の東京国際女子マラソンの野口みずきの走りには驚嘆するしかない。マラソン見ていて久しぶりにスカッとした。

身長150cmと小柄なのに、いや小柄だからこそストライド走法が力強く見える。最後の外堀通りの市ヶ谷から四谷にかけての上り坂は初めての16分台で、最終結果も大会新記録の今季世界ランキング2位だという。もうこれは絶賛するしかない。事実上五輪内定だろう。気温も高めだし難コースである。ここでは北京五輪の問題点には触れないでおく。これで代表に選出されなかったら世間が放っておかないはず。俺は陸連に殴り込むね(笑)。あと2大会で残りの代表枠は1。選手は必至にならざるを得ないから、これはこれでまた大阪と名古屋が楽しみになってきた。

彼女は決して美人ではないが、優勝したときのインタビューで見せる笑顔も私は大好きである。

|

« もともと賞味期限のない(最初から腐っている)男 | トップページ | この人で大丈夫? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/17115626

この記事へのトラックバック一覧です: 会心のレースと笑顔:

« もともと賞味期限のない(最初から腐っている)男 | トップページ | この人で大丈夫? »