« アホガキ1人のために | トップページ | 一種の人災だな »

2007年10月11日 (木曜日)

どの面下げて

10日の夕方、巣鴨駅前で自治労の赤い腕章巻いた連中が、憲法窮状、ぢゃなくて9条を守れって街宣と署名集めをやっていた。

だいぶ日が短くなってきて、既に薄暗い時刻だったので、赤い腕章ってのは目立ちにくいのだが、それでも「赤い」のを巻くところがこいつららしくて笑える。

それにしても、である。年金保険料の横領や記載漏れに始まって、自治労ってのは「できるだけ働かないで、権利は主張して税金に寄生」し、日本をずたずたにした連中である。そして、公教育を崩壊させたのは日教組であり、根は同じ。もしかしてそいつらがこの間沖縄で騒いだか?

いずれにしても、ここまで日本をダメにしておきながら、その日本の平和を守るために憲法改悪反対とはブラックジョークである。北朝鮮やシナのミサイルはどこを向いていると思っているのだろうか。いくら「赤い宗主国様」に媚びへつらっても、有事にあんたらだけ例外ってことはないのだ。

それにしても、あそこの駅前、マクドナルドもあるし三菱東京UFJ銀行もあるし、確かアコムもあったかな、赤い看板が目立つ。交番横にはしょっちゅうパトカーが停まっているし。そして、下一桁が4の日には赤いちゃんちゃんこ来た婆ちゃん達が大挙して押しかける、訳ないな。冗談冗談、婆ちゃんは多いけど、さすがに赤いちゃんちゃんこは着ていない(^_^;)。

|

« アホガキ1人のために | トップページ | 一種の人災だな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どの面下げて:

« アホガキ1人のために | トップページ | 一種の人災だな »