« 白木屋逝ってよしだな | トップページ | 流れを断ち切らないと »

2007年9月12日 (水曜日)

パスワードは免罪符に非ず

徳島 診療記録21万人分盗難
※NHKはすぐにファイルを消去してしまうので、リンク先は「ウェブ魚拓」です。

「病院側は、これらの情報を見るには二重のパスワードが必要だとしています」というが、盗むくらいだからそんなものは最初から破るつもりで盗みに入っているだろう。パスワードによるセキュリティをこういう時の言い訳にしてはいけない。これ以外にもPC盗まれていると言うから、この徳島大学病院は外部からの侵入に対してかなり無防備なのだろう。パスワードも相当「ゆるい」ものかもしれない。二重のパスワードも実は同じものかもしれないしな(笑)。(そういうのを許さないソフトを使っていることを期待する)

もしもこの手のセキュリティ対策が杜撰な病院が、個人情報保護の観点から入院患者の病室は教えられません、なんてやっていたらそれこそ悪い冗談だぜ。

|

« 白木屋逝ってよしだな | トップページ | 流れを断ち切らないと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/16422934

この記事へのトラックバック一覧です: パスワードは免罪符に非ず:

« 白木屋逝ってよしだな | トップページ | 流れを断ち切らないと »