« そろそろ論評するか | トップページ | 背水? »

2007年9月24日 (月曜日)

群馬は本州一の小麦の産地だが

福田康夫自民党新総裁(明日総理就任確実)は、アメリカのメディアに生温かいピザと評されたらしい。生温かく見守っていく必要があるのかな。そしてその喩えは同じ群馬出身だった故小淵恵三元総理の冷めたピザにひっかけられているようである。

をいをい群馬はピザの産地かよ、というと実際小麦の産地なのである。日清製粉は群馬県縁の某やんごとなきお方の関連会社で、もともと群馬の企業だ。
高崎市は一部でパスタの街なんて言っているようだし、うどんもよく食される。製麺所も多い。ああ、うちの親戚にも一軒あった(^_^;)。ビザだって生地の材料は小麦粉だよな。

アメリカの連中がそこまで知ってて言っているのなら大したものである。

しかし、福田氏はどうみても、固くて噛み切れないピザになりそうな気がしてしょうがない。セメントより固いということはないだろうが、食べると口が曲がりそうである(笑)。

|

« そろそろ論評するか | トップページ | 背水? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/16559498

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬は本州一の小麦の産地だが:

« そろそろ論評するか | トップページ | 背水? »