« 腐ったリンゴかよ! | トップページ | 「恐怖政治」のJリーグに明日はあるのか »

2007年9月28日 (金曜日)

もう1つの年金泥棒

社保庁年金システム入札に「不備」…専門家が見直し要請

「新システムは、整備費が1150億円、完成後の運用費は年550億円を見込んでおり」とあるのだが、高すぎないか。相も変わらずレガシーシステムを組んで、運用段階での大量の人員投入による人件費を見積もっているのではないかと疑ってしまう。

「特定企業による独占の弊害」
みかかデータだな。この会社も国民の支払った年金原資をかなりくすねて利益を上げてきた。見直しは当然だろう。試しにインドの会社あたりに見積もらせてみたら面白いのではないかな。

|

« 腐ったリンゴかよ! | トップページ | 「恐怖政治」のJリーグに明日はあるのか »

コメント

ITゼネコンと揶揄されて久しいですが、公務員はこの分野について、ものすごく危機意識が希薄です。
何か仕掛けないと、ですね。

投稿: takeyan | 2007年9月29日 (土曜日) 20時54分

>>takeyanさん

おっしゃるとおりですね。何とかしないと、こういう目に見えない形での国民からの収奪がなくなりません。

どうも公務員社会では「みかか」ブランドが大手を振っているようで、困ったものです。元公社で仲間意識でもあるのでしょうか。

投稿: フロレスタン | 2007年9月29日 (土曜日) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/16596943

この記事へのトラックバック一覧です: もう1つの年金泥棒:

» 年金システム入札「見直しを」 [トピックスバーストβ2.0]
年金システム入札「見直しを」など、社会保険庁改革のニュースをいち早くチェック! [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金曜日) 10時24分

« 腐ったリンゴかよ! | トップページ | 「恐怖政治」のJリーグに明日はあるのか »