« 毎日新聞の小田実賛美は異常だ | トップページ | ただの自己満足ではないのかね? »

2007年8月 7日 (火曜日)

こういうのが民主党のダメなところ

5日日曜日の「零細企業経営者の闘魂日記」にこんな記事が引用されていた。

【民主・谷岡氏 HPで当選あいさつ 指摘受け削除】
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/070802_3.htm
『参院選愛知選挙区で初当選した民主党の谷岡郁子氏のホームページ(HP)に、「今回の参議院選挙で当選させていただきました。“谷岡くにこ”力の限り頑張ります」などとする文書が掲示されていたことがわかった。』
これを業者にせいにしているわけだが、どっちもどっちだな。私も地元の議員氏のサイトを管理しているが、この議員氏はとしても仕事熱心な上に法令に対する遵守意識の高い人で、何かあれば必ず役所の議会事務局に確認している。その影響からか、私も選挙の当選お礼をサイトに掲載してはいけないという(時代錯誤な)規制は知っていて、一度もその種の表現を薦めたこともないし、また依頼されたこともない。

そして次はこれだ。

民主・牧山氏が「法定選挙費オーバー」

テレビでうっかりしゃべっちまったようで、原口代議士がフォローしたようだが、時既に遅し。動画はネットに流出してしまった。

いやあ、これじゃ「身体検査」のできない安倍総理を批判する資格などないね、民主党には。
民主党の初当選組と言えば、横峯さくら散るパパも(最近はおとなしいようだが)選挙直後は物議をかもす発言をしていた。

初当選だから、新人だからですまされる問題ではない。民主党の国会議員候補の公認を得るにはそれなりのハードルを越えなければならないようだが、一体何をチェックしているんだか。こんな政党が第2院では第1党、そして政権交代させてくれ、と主張しているのだ。嗚呼。

|

« 毎日新聞の小田実賛美は異常だ | トップページ | ただの自己満足ではないのかね? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こういうのが民主党のダメなところ:

« 毎日新聞の小田実賛美は異常だ | トップページ | ただの自己満足ではないのかね? »