« ドラマでは殊勝な役だったのに | トップページ | 自民党露骨だな »

2007年7月 8日 (日曜日)

憂うべきセクハラの拡大解釈

「目標女性撃沈」海自合コンで作戦用語 内部から批判も

莫迦かこいつら。何がセクハラだ。
「意中の女性を射止める」って普通に使うじゃねえか。何が女性蔑視だよ。

今は男の方がよほど貶められてるぞ。

|

« ドラマでは殊勝な役だったのに | トップページ | 自民党露骨だな »

コメント

これって、キャビンアテンダントのお姉ちゃんの結婚式で、同僚の祝辞の際に、旦那になる人に「搭乗許可証」書いて読み上げ、笑わせるのと同質の話ですよねえ。

うちの業界ですと、

合コンで目当てのお姉ちゃんに相手されない=「pingが通らない。」

見かけだけ良くて無駄金かかる使えないお姉ちゃん=「M$」

おサセ=「OpenSource」

なんてのがあります(^^;

投稿: JosephYoiko | 2007年7月 8日 (日曜日) 22時44分

>>Yoikoさん

こんな莫迦が幹部にいる軍隊に自国の安全保障を委ねている現状こそ憂うべきですね。

今日、本当にpingが通らない状況が一時発生しました(笑)。単にルータ再起動しただけで復帰しましたけどね(^_^;)。

投稿: フロレスタン | 2007年7月 8日 (日曜日) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/15695995

この記事へのトラックバック一覧です: 憂うべきセクハラの拡大解釈:

« ドラマでは殊勝な役だったのに | トップページ | 自民党露骨だな »