« 冗談じゃなく「敗者」だなw | トップページ | ライダーダブルキックの困難さ »

2007年7月25日 (水曜日)

おいこら、NHK

今日のニュースウォッチ9。普段は見ないのだが、たまたま見ていたら、中越沖地震で子供が恐怖を感じている(またお得意の「心のケア」だよ。これもウンザリだが)、という話題を受けて男性キャスター氏(見てないから名前知らない)曰く、「子供は予想以上に繊細でデリケート」ですと。繊細とデリケートって何が違うのだ?こういう「英語知ってます」っていうエセ知識人、けっこういるような気がする。

同じ番組で、この直後、三越と伊勢丹の合併話を報じる女性記者さん。流通業界に激震が走った、と言った。この「〜に激震が走る」というのもよく使われる表現だが、震災で子供の心のことを報じた直後にそういう発言するなら、麻生外相の「アルツハイマー失言」を批判する資格はないと思うのだが。

個人的には言葉狩りは嫌いだし、別に慣用表現としての「激震が走る」は全く問題ないと思うが、昨今の言葉狩りの風潮ではこの表現も槍玉に上がる日も遠くないかもしれない。

|

« 冗談じゃなく「敗者」だなw | トップページ | ライダーダブルキックの困難さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/15899240

この記事へのトラックバック一覧です: おいこら、NHK:

« 冗談じゃなく「敗者」だなw | トップページ | ライダーダブルキックの困難さ »