« 慶応OBの方はいらっしゃいますか | トップページ | 懲りない豚 »

2007年6月 5日 (火曜日)

石立鉄男の死に関連して

ちょいと遅い反応ですが(^_^;)、64歳ということで残念な訃報の一つです。

昨日の羽田健太郎の58歳も若いけれど、彼の場合、酒がすぎていたようです。これは昨晩のニュースで生前本人が語っているシーンが放映された。「渡るあの世は鬼ばかり」とならないように祈ります。富士山頂で亡霊になってピアノ弾かないでね(^_^;)。

話を石立氏に戻す。案の定「娘」の杉田かおるは涙したようだが、私は「妻」の岡崎友紀の反応の方が気になる。
というのは、ガキの頃彼女のファンだったので、奥様は18歳とゲバゲバ90分は必ず見ていたからだ。

今、時代劇専門チャンネルで八代将軍吉宗を放映していて、さすがに12年も前の番組だと、ずいぶん鬼籍に入った人も多いなあ、と感慨深く見ている。石立鉄男は最後の方で、老中水野忠之役で登場していた。実はこの人が時代劇に登場、というのが意外だったので、印象に残っているのである。ちなみにこの役は当初高橋悦史の予定だったらしいが、彼も既にこの世にない。

このドラマの出演者で最近の訃報とてしは、加賀藩のお殿様前田綱紀役の高松英郎が亡くなったばかりだが、それ以外にも根上淳(徳川光友)、河原崎長一郎(小川笙船)、名古屋章(土屋政直)、藤岡琢也(松平頼純)といったところが有名どころですでにこの世の人ではない。皆さん、あの世で演劇談義でもしていますかなあ。

|

« 慶応OBの方はいらっしゃいますか | トップページ | 懲りない豚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/15322946

この記事へのトラックバック一覧です: 石立鉄男の死に関連して:

« 慶応OBの方はいらっしゃいますか | トップページ | 懲りない豚 »