« アナウンサーの言葉に対する姿勢の軽さ | トップページ | こいつは本当に想像力貧困で頭悪いな »

2007年5月15日 (火曜日)

これも過度の清潔好きの結果かな

はしかが流行っているようですな。
娘の通っている高校の体育祭が間近なのだが、このはしかの流行で実施が危ぶまれる事態にならないか、と先生達の心配の種のようである。

はしか:首都圏中心に大流行の兆し 上智大でも全学休講

ちなみに娘は二歳の時に予防接種しており、私自身は幼稚園の時に発症した。

上記の記事によると、幼児の時の予防接種の実施率が低いのかな。比較的若い世代の教員も発症しているようだし。大きくなってから罹患すると症状が重篤になるのに、危機感がないんだなあ。

記事中の上智の女子学生
>2年の女子学生(19)は「はしかなんて子どものころの病気だと思っていた」<

こういう思いこみが怖い。
やはり少し汚いくらいの環境で育たないと、免疫力が低下するのだろうな。

こんな調子でロシアあたりから狂犬病でも入ってきたら、大パニックになる可能性も考えられる。結核も侮ってはならない。
いくら生活環境が向上し医療が発達しても、伝染病は伝染病。予防接種で防げるのであれば、きちんと対応しておきたいものである。

|

« アナウンサーの言葉に対する姿勢の軽さ | トップページ | こいつは本当に想像力貧困で頭悪いな »

コメント

(^@^)<いい年こいて風疹になった恥ずかしい元CEOを一人知っていますよぉ(笑)。

おっしゃる通り、忘れ去られた病気の恐怖ってのはありますね。

つい最近も、僕のメアド会社で、しょうこう熱一歩手前の社員が発生しました(^^;。

あと、駅やファストフード屋やインターネットカフェで寝ている人達に結核患者が蔓延しているそうですね。

実際、明らかに通勤途中で結核移された僕のメアド会社社員も5年ほど前にいました。

#そいつのせいで、3年ぐらい毎年レントゲンは直接撮影で年2回受けさせられた(==;)

投稿: JosephYoiko | 2007年5月19日 (土曜日) 18時05分

>>Yoikoさん

私もいい年して、風疹を疑われる症状が出たことがありますよ(笑)。もっともその時は薬の副作用の疑いもあって、結局どっちだかわからないまま発疹は治まりました。

今の30台前半よりも若い連中は、世の中清潔になっているし、医者がそもそも伝染病に疎くなっていて、しかも子供の頃に予防接種の副作用が騒がれて(騒いだのは例によって薬害系のプロ市民か)きちんと接種してない、など、何かあると大流行する下地があるということですね。

投稿: フロレスタン | 2007年5月21日 (月曜日) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/15074949

この記事へのトラックバック一覧です: これも過度の清潔好きの結果かな:

« アナウンサーの言葉に対する姿勢の軽さ | トップページ | こいつは本当に想像力貧困で頭悪いな »