« 断線というかガラスが割れた(^_^;) | トップページ | どちらが難しい? »

2007年5月21日 (月曜日)

大事なことが抜け落ちている

再委託業者の私用パソコンから、2市1町合計21万件以上の個人情報が流出

このリンク先は日経BP者の記事だが、新聞社の報道も似たようなもの。
こんなのさあ、住基ネット以前の問題だよな。それに再委託禁止というのは確かに契約条項だから、建前上は守らないといかんのだが、実態は黙認だろ。再委託禁止を厳守したらどうせ業務はたち行かなくなることなんて、発注した役所の方だって分かっているはず。

再委託先の社員が自宅の私用パソコンで作業したってのも論外で、こんな奴には二度と仕事回したらいかんのだが。

でもね、大切なことは、建前だけの再委託禁止条項なんて削除して、もっとセキュリティポリシー徹底させろよってことじゃないかな。

なんで民間企業に、実際の住民票データ渡すんだよ!?
システム統合だけならダミーデータで十分だ。実際のデータは自治体の職員が入力作業やればいい。もっとも最近は、そいつがまた自宅の私用パソコンで作業して、Winnyあたりでキンタマウィルスに感染してデータ流出させちまう訳だが(笑)、それはそれで厳罰に処す必要がある。懲戒免職でよい。

|

« 断線というかガラスが割れた(^_^;) | トップページ | どちらが難しい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/15156617

この記事へのトラックバック一覧です: 大事なことが抜け落ちている:

« 断線というかガラスが割れた(^_^;) | トップページ | どちらが難しい? »