« 利権を守りたいやつら | トップページ | 読売新聞の意図はなんだ »

2007年5月 8日 (火曜日)

またおかしな日本語つくりやがって

「殖産」と「しあわせ」合併で新銀行「きらやか銀行」発足

「きらやか」なんて日本語ないよなあ。
きらきら、きらめき、はなやか、さわやか、なんてのを全部一緒くたにしていいイメージにしたつもりなんだろうが、逆効果じゃないかな。

「きらびやか」という日本語がある。一文字抜けただけで間が抜けた響きだ。

合併前の「山形しあわせ銀行」ってのもおかしな名前だ。安直に平仮名使っているのは、合併後の「きらやか」にも引き継がれる訳だな。言葉は悪いが、田舎銀行の教養とセンスのなさ丸出し(^_^;)。まあ、どうせこんな銀行、私には直接関係ないけど。

|

« 利権を守りたいやつら | トップページ | 読売新聞の意図はなんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/14994392

この記事へのトラックバック一覧です: またおかしな日本語つくりやがって:

« 利権を守りたいやつら | トップページ | 読売新聞の意図はなんだ »