« 対照的な2人の死 | トップページ | やれば少しはできるじゃん。だけど… »

2007年5月30日 (水曜日)

今日は私のもう1つの「誕生日」らしい

本日、ニフティからメールが届いた。

5月30日は私がニフティに入会した日らしい(笑)。そんなの覚えてないよね。なにしろ17年前だから(^_^;)。つまり商用のインターネットがまだ日本に存在していない頃からのニフティユーザーなのである。モデムの通信速度は当初1200bps(すぐに2400bpsに上がったけれど)。9600bpsのアクセスポイントは高嶺の花だった、対応モデムが高価だったからね。もっとも、私は300bpsの時からのユーザーだというヘビーユーザーもいて、これには勝てない。

ニフティでは一時期、フォーラムマネジャー(いわゆるシスオペ)も経験したが、類似の機能は今SNSが果たしている。私自身はSNSには、今は首を突っ込んでいない。mixiのアカウントは一応もっているけどね(笑)。
14400bps、28800bps、64Kbpsと速度が上がる度に感激したものだ。
(ちなみに33600bpsや56000bpsは私は経験していない。28.8から直接ISDNの64Kに移行したからだ)

そしてインターネットへの接続開始はニフティ入会から5年後の1995年。モデムの通信速度が28800pbsの時である。この時はまだWorld Wide Webは一般的でなく(静止画を表示できる初のブラウザNSCA Mosaicをマーク・アンドリーセン達が開発したのが1993年)、電子メールの他、テキスト検索ではGopherやWais、それに情報交換ではNetNews(Newsgroup)といったテキストベースのサービスが主流だった。もちろんパソコン通信も基本はテキストベースね。

今のFTTHの100Mbpsというのは、100×1024×1024bpsだから、スループットが40Mbps程度としても、自分が17年前に始めたパソコン通信の時の30000倍以上、当初のインターネット接続時の1456倍ということになる。

10年一昔どころの話しではない。

|

« 対照的な2人の死 | トップページ | やれば少しはできるじゃん。だけど… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/15254172

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は私のもう1つの「誕生日」らしい:

« 対照的な2人の死 | トップページ | やれば少しはできるじゃん。だけど… »