« これも過度の清潔好きの結果かな | トップページ | 断線というかガラスが割れた(^_^;) »

2007年5月16日 (水曜日)

こいつは本当に想像力貧困で頭悪いな

第1回科学ジャーナリスト大賞受賞者様のことです。

発信箱:されど博士=元村有希子

「されど博士」っていうからには対句に「たかが博士」というのがある訳だ。ところがこの記事で言及されている博士はどうみても「たかが博士」に過ぎない低レベルとしか思えない。

修士しか持ってないおまいが偉そうに言うなって(笑)?俺だってガキの頃は学者になりたいと思っていたよ。でもまともな大人になればそれが可能かどうかくらい判断がつく。俺は学者に向いてないと悟ったのだ。今のように博士の大量生産やる時代ではなかった。能力なら負けない自信はある。

だいたいだね、「恒例の『大人になったらなりたいもの』調査(第一生命)」なんてどれだけ意味があるのかね?

元村記者の想像力貧困(悪いけどこれじゃあ高校の途中で文転するはずだよ)はこの文章に表れている。

彼らの多くはおそらく、実物よりもアニメやゲームの中の博士を思い描いていると私は想像する。
それはちょっと違うと思うね。俺の時代だとこれは天馬博士やお茶の水博士あたりなんだが、そういうのに憧れた記憶はない。

俺は宇宙が好きで、かつテレビをよく見ていたせいか、NHKによく出演されていた故・竹内均東大名誉教授あたりに憧れたものだが、今ならホーキング博士をはじめ、実在の偉大な学者はいくらでも接する機会はある。それがどうしてオーキド博士や阿笠博士なんだよ(怒)。さすが「ゲーム脳」のレベルだな(爆)。

そもそも小学生くらいでも本当に頭のいい子は、アニメキャラなんかではなく、自分の思い描く独自の世界が既にあるはずなのである。アニメキャラなんぞが介在する余地はない。そんなことも想像できないでそれこそ幼児並みの文章晒しやがって。

毎年1万人以上の博士が誕生するが、約3割が職にありつけない。
博士が職にありつけないのではなく、職にありつけないのが博士号取っているだけだろ。博士号がそういうレベルになったというだけのこと。本当に能力があるなら、自分で起業すればいいではないか。税務や会計の知識がなければ勉強するか(博士号取るくらいの能力あれば決して難しくはない)、適当な相方を探せばいい。そういうサービスを提供してくれる会社もあるし、自治体当たりのインキュベーション施策だって利用できるだろう。
もう一つは「低品質博士」。報われないイメージから、博士課程への進学率は既に下がり始めている。「優秀な学生は博士にならずに就職し、残りが博士課程に進む。その結果、世界と戦える博士が減り、優れた博士を活用している海外に追い抜かれる」。経団連が描く悲観的シナリオだ。
経団連ってのは木偶の坊文系経営者の集まりか?日本で過程博士にならない優秀な学士や修士を採用して、必要があれば留学させて博士号取らせればよい。その方が海外とのつながりもできるし、国際競争に勝つ力も増強できるというものだろう。使い道のない粗製濫造の博士をなんで、新聞記者ごときに「小言」言われて無理矢理雇わにゃならんのよ。

(追記)
初めて明かしますが、私にとっては、アニメキャラの中で最強のサイエンティストでありエンジニアであるのは、宇宙戦艦ヤマトの真田技師長なのです。彼がとてつもないスーパーマンであることは、あれこれ語るよりもヤマトを通してみればすぐわかる。

|

« これも過度の清潔好きの結果かな | トップページ | 断線というかガラスが割れた(^_^;) »

コメント

>新聞記者ごときに「小言」言われて

されど新聞記者、ですかね(笑)。

投稿: Joe | 2007年5月17日 (木曜日) 09時04分

フロレスタンさん、私のブログで取り上げる手間が省けました。(^_^)
『彼らの多くはおそらく、実物よりもアニメやゲームの中の博士を思い描いていると私は想像する』
なわけない。誰でもわかると思うが。科学に興味のある子なら、博士が出るテレビ番組みてるし、科学系の雑誌も読んでるはずだし。ああ、学者だから文系も入ってますね。
アニメとゲームしか知らないのはあんただろ。
っていうか、今までに何十人もの理系博士に会ってきたくせに「博士」というタイトルでありながら、この程度の文章かい?!
この記事を突きつけて、博士たちは取材拒否するべきだと思う。

投稿: アマサイ | 2007年5月17日 (木曜日) 14時32分

>>Joeさん

あははは。そうかもしれません。
しかし人の小言には過剰反応するのに、自分の小言はスルーという、マスゴミのダブルスタンダードの典型ですね。

>>アマサイさん

ああ、ドクターの人たちによる取材拒否というのは名案ですね(^_^)。あの記者に自分がどれだけ愚かな文章をまき散らしているか認識させるには、それくらいの劇薬が必要なのかもしれません。

投稿: フロレスタン | 2007年5月17日 (木曜日) 20時15分

フロレスタンさん:

身の回りに博士が居て、自身も博士になりたいと言っている(^@^)は、存在しないのでしょうね(^^;。

てか、例えば、お父さんが高校の先生で、自分はお父さんより(子供的な言葉の意味で)偉くなるのが目標であるから、大学の先生になると言い出す子は普通に居ますよね(^0^)。

投稿: JosephYoiko | 2007年5月17日 (木曜日) 23時15分

>>Joikoさん

おっしゃるとおりですね。
私の高校の同級生でも、難関大学に進学した中にはけっこう父親が教師、というのがいました。

かくいう私の父親も教師でした。私の場合には、父親が内に飲みに連れてくる教師仲間を見て、教師という仕事自体を拒否しようという気持ちが強くなっちまったわけですが(笑)。

逆に父親が中学教師だと子供も中学教師といったような、痴呆に、ぢゃなくて地方によくある「教員一家」(893かよ!)というのもありますね。

この場合、子供はやはり自分の身近な存在に刺激されている訳で、決して金八先生やGTOなんかをイメージしているわけではありませんね。

投稿: フロレスタン | 2007年5月18日 (金曜日) 00時21分

本編部分には他の方がコメントされているので、私はあえて(追記)部分に・・・w

そうですよ!真田さんこそがアニメ界最強の技術者です!!!
「こんなこともあろうかと思って・・・」
は技術者の基本、と公言しているのでw

投稿: MadDoc | 2007年5月18日 (金曜日) 23時38分

山形のなまはげに絡まれているので温く相手しております(^^;。

日本の大学の先生って何でこんなに優しいのかなあ?

投稿: JosephYoiko | 2007年5月19日 (土曜日) 17時12分

>>MadDocさん

真田志郎最強説は支持者が絶対にいるはずだと最初から信じておりました(^_^)。

まあ、彼、手足は機械なわけですが(^_^;)。
サイボーグ004みたいなものですな。

投稿: フロレスタン | 2007年5月21日 (月曜日) 14時16分

>>Yoikoさん

ああ、なんかからんでいるのがいますね。

私は修士の時に期待されてないのが学内の雰囲気で分かったので(苦笑)、自分で悟った自分の適性とあわせて判断してドクターには進学しませんでした。

自慢する訳じゃないけど、今の院生で自分でそういう適性判断できているのがどれくらいいるのだろうと思います。欧米みたいに直接「おまいは向いてない」と言ってやらないと、いつまでも夢ばかり追いかけて研究室にしがみつく奴が後を絶たないでしょうね。

ところで「なまはげ」は秋田でっせ。
Wikiを見たら、山形にも変種はあるようで、「アマハゲ」と呼ぶようです。

投稿: フロレスタン | 2007年5月21日 (月曜日) 14時21分

フロレスタンさん:

ナマハゲは、秋田でしたね(^^;。

山形はフランスみたいにアッシュを発音しないのでしょうか?(笑)

投稿: JosephYoiko | 2007年5月21日 (月曜日) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/15097136

この記事へのトラックバック一覧です: こいつは本当に想像力貧困で頭悪いな:

« これも過度の清潔好きの結果かな | トップページ | 断線というかガラスが割れた(^_^;) »