« こいつは本当に想像力貧困で頭悪いな | トップページ | 大事なことが抜け落ちている »

2007年5月21日 (月曜日)

断線というかガラスが割れた(^_^;)

18日の金曜日の夜10時半くらいに突然自宅のネットが繋がらなくなった(So-net + TEPCOひかり)。
何日か前から、時々接続しなくなっていたのだけれど、ルータあたりが動作不安定なのかと(ままあることなので)気にも留めなかった。

ところが、今回は完全にアウトである。なにしろFTTHの接続装置であるメディアコンバーター(ONU)のOPTランプが消えている。これは信号が全く届いていない証拠。

仕方ないので、土曜日の朝サポートに電話するが、土日なので修理は月曜日です、と言われる。
おかげで土日はネットに繋げなかった。

今日昼くらいにKDDI(TEPCOひかりはKDDIに経営統合)の配下の工事会社がやってきて調べると、案の定ケーブルが切れている、というかグラスファイバーなので割れている。最初に設置工事に来た時に、余ったケーブルをぐるぐる巻いてテープで留めた、そのテープのところで折れてしまっていた。

動作が不安定だったのは、要するに「ヒビが入っていた」訳ね(^_^;)。

修理は有償だという。10,000円くらいだって。けっこう高いなあ(;_;)。

こんなことなら折れないプラスチック製のファイバーにして欲しいが、きっとコストが高いんだろう。
メガネレンズでもガラスよりもプラスチックの方が高いもんね(適切な喩えかどうかわからんが)。

こういう時のための冗長性確保として、やはりPHSのデータ通信くらい契約しておいた方がいいのかもしれない(以前契約していたが、ほとんど使わないのでキャンセルしてしまった)。

FTTHの契約している皆さん、光ケーブルはグラスファイバー、つまりガラスだということをお忘れなく。ケーブルの取扱いにはくれぐれもご注意を。

|

« こいつは本当に想像力貧困で頭悪いな | トップページ | 大事なことが抜け落ちている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/15151260

この記事へのトラックバック一覧です: 断線というかガラスが割れた(^_^;):

« こいつは本当に想像力貧困で頭悪いな | トップページ | 大事なことが抜け落ちている »