« これは裁判員制度が抱える矛盾ではないか | トップページ | 今日は私のもう1つの「誕生日」らしい »

2007年5月28日 (月曜日)

対照的な2人の死

<ZARD>坂井泉水さん死去 病院のスロープから転落

これはびっくりした。悲しいニュースである。
坂井泉水、特別にファンというわけではないが、ドラマやアニメのエンディングなどで流れる彼女の曲はしばしば耳にする。声もメロディも私のツボにぐさっと来るものがあるのである(^_^;)。

癌がそんなに酷かったのか、というのもあるし、その治療の副作用で体調が思わしくなく、転落に繋がったのかもしれない。悲観して自殺なんてことはないのだろうな。

心からご冥福をお祈りする。音楽家はそれでも録音された作品がある限り、不滅である。

もう1つ。こっちは酷えよな。
疑惑の中、松岡農相自殺 林道談合・ナントカ還元水…

疑惑の固まり。そしてそのことに対してまともな説明をしようともしない。
鳥取大の農学部出身らしいが、農水技官から省のトップに上り詰めた権力者のなれの果てということだな。
一般論としては死者にむち打ちたくないが、こいつは例外の1人だ。

日朝友好議員連盟の会員だというし、例の日本食の認証制度の発案なんてお莫迦なこともやっている。
内閣府認証のNPOの申請に関する口利き疑惑などもあるようだし、こりゃ単なるゴロつきぢゃないか。

腐った21世紀梨と鳥取砂丘の砂とラクダのウンコでも投げつけてやれ。

本当の理由など知るべくもないが、さんざん権力を濫用して甘い汁を吸い、挙げ句に身の危険が迫ると自殺とは言語道断だ。そんなことなら最初から政治家なんかやるなよ、というかそれが政治屋の実体か、やれやれ。893以下などと言ったら、まっとうな893に失礼だな。

丹波哲郎先生によると、自殺すると地獄に堕ちるとのこと。まあこいつは自殺でなくとも地獄行きだろうが。
こいつの死を嘆くのは、せいぜい家族、親類縁者、利権にしがみつきたい後援者と閣僚、政府首脳くらいのものだろう。

悪い奴が1人消えたわけだが、モグラ叩きかゴキブリ退治みたいに、またぞろ同じような奴が出てくるのだろうな。

(追記)
JosephYoikoさんのブログ「文系白書ブログ」の2007年6月1日のエントリーにありますが、安直に「冥福を祈る」という表現を使うのは考え物です。ちょいと軽率でした。調べてみると坂井泉水さんは「戒名」が「澄響幸輝」とのことで、「法名」ではないから浄土真宗の門徒ではないと考えてよいでしょう。もっともこのニュースを流したメディアが無知で、本当は「法名」なのに「戒名」と書いたとしたら、事態は異なります。その場合には、坂井さんにお詫びせねばなりません。

(追記2)
戒名の本体は2文字なので、より正確には坂井さんの戒名は「幸輝」と言った方がいいようです。澄響というのは「道号」に相当する部分ではないかと。

|

« これは裁判員制度が抱える矛盾ではないか | トップページ | 今日は私のもう1つの「誕生日」らしい »

コメント

今日1:30ごろ虎ノ門から上空を見ると、ヘリコプターが2機舞っていました、松岡農水相自殺と関係あったのか???

投稿: スーパーTS | 2007年5月28日 (月曜日) 21時46分

>>スーパーTSさん

もしもそんなことでヘリを飛ばしたのだったら、本当に糞マスゴミですね。

投稿: フロレスタン | 2007年5月28日 (月曜日) 22時14分

 もっと早く引導を渡せば死なずに済んだ、というようなことをいう輩がいます。また石原慎太郎は、死を以て償ったことを評価しているようです。
 本心かどうかはともかく、どちらもズレていますね。松岡は殺されたのではなく、自ら死んだのですから。
 その上、奴の自殺は引責ではなく逃避です。かつて引責して介錯も無く割腹したような例とは完全に違います。
 さらに、議員宿舎でやるなと言いたい。新井将敬のようにホテルを使うのも許せない。てめぇンちの鴨居でやれよ(憤)。おまえら死ね!(もう逝ったけど)

 あの部屋はお祓いするのかなあ。そうしたら、政教分離に抵触すると誰かが騒げば面白いのに。

投稿: Joe | 2007年5月29日 (火曜日) 08時56分

>>Joeさん

全くもっておっしゃるとおりですね。

政治家連中は、相変わらず内輪でしか通用しない理屈で反応している。与野党とも夏の参議院議員選挙のことしか頭にない。

議員宿舎はもしかすると空室のままになるかもしれませんよ。過日、某議員を訪ねた折、(議員定数削減で)余っている部屋があって、応接室のような使われ方をしていたくらいですから。

投稿: フロレスタン | 2007年5月29日 (火曜日) 11時43分

そのとき永田町にいましたが、まさにマスコミのヘリじゃないかと思います。

この件はものすごく深~い闇があると思いますよ。

投稿: takeyan | 2007年5月31日 (木曜日) 12時52分

>>takeyanさん

確かに深い闇があるのは間違いないでしょうね。
自殺者複数というだけでも尋常でないことは明白です。

地方議員の間にも多くは、これで幕引きという気分が漂うのではないでしょうか。それではいけないけれど。

投稿: フロレスタン | 2007年5月31日 (木曜日) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/15234119

この記事へのトラックバック一覧です: 対照的な2人の死:

« これは裁判員制度が抱える矛盾ではないか | トップページ | 今日は私のもう1つの「誕生日」らしい »