« 確かにポストは赤だが | トップページ | 当選しているのに見苦しい言い訳記事だな »

2007年4月 7日 (土曜日)

確率の概念がないのだな

5日夜のTBSテレビ「紳助にダマされるな!"ザ・ディール2!!」
1円から1000万円までの金額に相当する26個のカバンから1つ選び、残りのカバンを次々と開けながら賞金獲得を目指す番組である。見てない方は、進め方をいちいち書くのが面倒くさいので(笑)、こちらを見てください

でもって、化け物化膿しまいぢゃなくて、叶姉妹と原西孝幸、藤本敏史の組で、選んだカバンと残ったカバン1つの計2つで、どちらかが1000万でもう片方が5万円というところまで進んだ。

結局プロデューサーの提示した買い取り価格500万を選択したわけだが、実は選んだカバンを開けてみるとは1000万円だった。野郎2人は悔しがっていたねえ。

しかし、最終決断の時点で獲得賞金の期待値は502万5千円である。
つまりこの組は計算上は2万5千円損しただけなのだが、カバンの中を見てしまったので500万円損したような悔しがり方だった。

そりゃ結果が分かればどうとでも言える。しかし500万蹴って5万円しか獲得できずにもっと悔しがった確率も同じ1/2だったのだ。バーカ(笑)。

|

« 確かにポストは赤だが | トップページ | 当選しているのに見苦しい言い訳記事だな »

コメント

もともと、こういった番組は確率論・期待値など熱心に勉強しなかった人が多いからおもしろいのでしょう。
それ以前に、タレントが回答者というクイズ番組で多額の賞金をこいつらが本当に受け取っているかどうか疑わしい。

「TBSにはダマされるな!」のほうがタイトルに相応しい。

投稿: ドルフィン | 2007年4月 9日 (月曜日) 00時09分

>>ドルフィンさん

タレントのクイズ番組での賞金獲得が本当かどうか、見せ物だと思えばどうでもいいことなのでしょうね(^_^;)。

腐っているのはTBSだけではないのでしょうが、あれこれ醜聞が噴出しているのは、氷山の一角ということでしょう。

番組タイトルはおっしゃるとおりです(笑)。

投稿: フロレスタン | 2007年4月 9日 (月曜日) 00時30分

5万円でもいいから( ゚д゚)ホスィ

投稿: 五月原清隆 | 2007年4月11日 (水曜日) 17時55分

>>五月原さん

私も単に5万円くれる、と言ったら喜んでもらいます(笑)。

投稿: フロレスタン | 2007年4月12日 (木曜日) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/14591562

この記事へのトラックバック一覧です: 確率の概念がないのだな:

« 確かにポストは赤だが | トップページ | 当選しているのに見苦しい言い訳記事だな »