« 確率の概念がないのだな | トップページ | 裏金の勘定科目は何なのだ »

2007年4月 9日 (月曜日)

当選しているのに見苦しい言い訳記事だな

これは一体なんだよ!

<都知事選>「石原離れ」3割超す 出口調査

だから当選取り消せとでも言いたいのか(笑)?My nichiとしては、あくまで気に入らない訳だな、石原氏が。

そもそも64%をどうやってはじいたのか、これでは不明である。
今回の出口調査で石原氏に投票したと答えた人数/前回の出口調査で石原氏に投票したと答えた人数
が0.64ならば、前回投票した人の中に死亡者、都外転出者、今回の棄権者などが含まれるはずであるし、今回の投票者の中には新有権者、転入者、前回棄権者などが含まれるはずなので、割り算そのものが適切でない。

今回の出口調査で「今回の投票者/前回の投票者」を尋ねて、「非石原/石原」と「石原/石原」を比較でもしたのかな。そうだとすると「そこまでよくやるよ」である(笑)。それでも上記と同じ理由で完全とは言えない。

そもそもサヨクマスゴミ総動員で、事前に派手なネガティブキャンペーンやったのにこの結果なのだ、ということをキャンペーンはった「排日新聞」を受け止めるべきである。

|

« 確率の概念がないのだな | トップページ | 裏金の勘定科目は何なのだ »

コメント

>そもそもサヨクマスゴミ総動員で、事前に派手なネガティブキャンペーンやったのにこの結果なのだ、ということをキャンペーンはった「排日新聞」を受け止めるべきである。

そのとうりですね。あれだけ露骨に反石原のキャンペーンをし、「市民グループ」と称する反日団体が浅野を担ぎ上げれば、大多数の都民はその政治的意図と恐怖を感じたでしょう。反動で保守支持の無党派が積極的に投票行動することぐらい想像できるでしょうに、新聞社の政治部の伝統的思考じゃ理解できないのでしょう。

老若男女がネットで情報収集する時代に、既存メディアで世論形成できると思ったら大間違いです。

小生は宮城県在住ですが、宮城県では最大の放送局はNHK仙台支局で、購読数No1の新聞は共同通信の配信記事そのままの河北新報です。
浅野が知事在任中はその実態が明らかになることはありませんでしたが、今回の都知事選で浅野の化けの皮が剥がれ、多くの宮城県民は拍手喝采しています。

投稿: ドルフィン | 2007年4月10日 (火曜日) 23時19分

今日の奇者の目もひどいですね。

丸山眞男の言葉引用するのはいいけど、浅野も宮城では相当悪でしたからねえ。赤字倍以上に増やしましたし。

投稿: JosephYoiko | 2007年4月11日 (水曜日) 21時58分

>>ドルフィンさん

私は改革派知事というのは90年代の徒花だと思っていましたが、負の遺産残した人も多いし、まだ原発がらみでもめている人もいるし、暢気なこと言ってられませんね。

>>Yoikoさん

ううむ、私は丸山眞男全集(岩波書店)ってのを金科玉条のように扱っている奇者に非常な違和感を覚えました。

ところで、浅野ってえのでバカ殿(精神異常で老人に斬りつけた)が元禄時代にもいましたね。

投稿: フロレスタン | 2007年4月12日 (木曜日) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/14614327

この記事へのトラックバック一覧です: 当選しているのに見苦しい言い訳記事だな:

« 確率の概念がないのだな | トップページ | 裏金の勘定科目は何なのだ »