« 徴税と言えばだな | トップページ | 水に流せぬ音声案内 »

2007年4月13日 (金曜日)

風の隼人

時代劇専門チャンネルで放送中の「風の隼人」。
1979年のNHKの水曜時代劇の再放送である。うーん、本放送は大学生の時ぢゃないか(^_^;)。この時は大河ドラマで「草燃える」をやっていたなあ。こっちは見ていたのだが、「風の隼人」は見てなかった。

原作は直木三十五の「南国太平記」。いわゆるお由羅騒動を扱った作品である。そもそもわし、直木作品に接したことがなかったものねえ(自慢することぢゃないけど)。

薩摩がテーマだとタイトルバックに桜島というのは当然としても、後年の大河ドラマ「翔ぶが如く」を知っていると何となく似ているような気がする。テーマ音楽の作曲は小林亜星。フラメンコ風の曲想だが、同じ作曲家の魔法使いサリーちゃんや狼少年ケンも同じ系列の曲想か。小林亜星自身はラテンのリズムでは踊れないだろうがなあ(^_^;)。そういえば、しばらく前に明大前駅のホームで見かけたぞ。

そして、これまた木管楽器のコーラングレ(イングリッシュホルン)の使い方が「翔ぶが如く」を彷彿とさせるのである。こちらは作曲者は一柳慧と別人だが。

例によって出演者を観察するのも面白い。
まず「翔ぶが如く」との共通点では益満休之助役(架空の人物か?)の西田敏行の出演である。この時の西田はまだ若く腹も出ていない。なんかジョニー大倉に似ているんだよねえ(^_^;)。しかし「翔ぶが如く」ではお由羅騒動は確か第1回でカタがついてしまっている。

主役の仙波小太郎役の勝野洋とのツーショットがけっこうあるが、この2人「葵徳川三代」では西田が徳川秀忠で勝野が井伊直政役。そして勝野は大河ドラマで徳川秀忠を2回演じている(徳川家康と独眼龍政宗)。

津川と西田は、「風の隼人」では藩主の世子とその影武者的存在という関係だが、八代将軍吉宗、葵徳川三代とどんどん「血のつながり」が濃くなっていくのである。その後「武蔵Musashi」「功名が辻」と再び疎遠になっていくが(笑)、西田の腹は出る一方のようだ(^_^;)。

お由羅を南田洋子、島津斉彬を津川雅彦が演じているが、この2人役柄としては義理の母と息子、実社会では義理の姉と弟である。津川も39歳で若いよねえ。

同い年の夏目雅子と名取裕子が姉妹役。しかも誕生日の早い名取の方が妹役である。この2人、私と同学年。この時はまだ21歳。名取裕子、可愛いぜっ!名取裕子と厚木高校の同窓生というのが2人知り合いにいるけれど、羨ましい。そして父親の仙波八郎太役の佐藤英夫はチャコちゃんのお父さん役でもあったが、チャコちゃんの四方晴美も夏目、名取と同い年である。

お由羅屋敷で名取演じる仙波深雪が細川俊之演じる庄吉とツーショットというシーンがあったが、この2人、西田が主演の八代将軍吉宗では、六代将軍徳川家宣とその側室月光院役。細川は葵徳川三代では大谷吉継役。津川は五代将軍綱吉役だった。そして「翔ぶが如く」でお由羅を演じた草笛光子は、八代将軍吉宗では家宣の正室天英院(近衛煕子)役。

大河ドラマ徳川家康を見ると、勝野洋の徳川秀忠の他、夏目雅子は淀の方、佐藤英夫は関口親永。津川雅彦は大久保長安で、兄長門裕之は本多作左右衛門。石川数正の妻に高田敏江。高田と佐藤はチャコちゃんのパパとママである(^_^;)。「風の隼人」では娘を遺して斬殺されてしまう佐藤だが、実際にはまだ81歳で健在なのに対して、夏目はとうにこの世を去ってしまっている。なんという巡り合わせ。

柳生博も近衛忠煕役の「翔ぶが如く」とかぶっているなあ。「風の隼人」では呪術師牧仲太郎。

まあ、結局のところ、NHKの時代劇をこなせる俳優が限られているから、使い回しになってしまって、どうしてもこういう駄話のネタになってしまう、ということなのだよね(笑)。

|

« 徴税と言えばだな | トップページ | 水に流せぬ音声案内 »

コメント

風の隼人、懐かしい!
あまり見ていなかったけど。小生17歳でした。
翌年(か?)の風神の門は見たぞ。樋口可南子がでていたから。
草燃えるは、「岩下志摩、その歳で若い政子はちょっと無理があるだろう」と思ったものですが、今にして思えば十分に若い。きれいだったなあ。
あ、武田鉄也も石坂浩二の馬を引いて出ていました。へぼい演技だったけど(^_^;)。

何の話をしてんだろ。

投稿: Joe | 2007年4月13日 (金曜日) 09時09分

???
すんません
名取先輩・・・
青学高等部の1級上です・・・
この目で確認しとりますが
厚木高校ってホントですかあ?
おふたりも 知り合いがあ?
編入したのかなあ

投稿: 通りすがり | 2007年4月13日 (金曜日) 09時10分

>>Joeさん

武田鉄「矢」、岩下志「麻」ですな(^_^;)。
武田鉄矢は安達盛長という御家人の役でしたね。彼は大河ドラマでは豊臣秀吉、楠木正成という有名どころをやるかと思えば、安達や昨年の五藤吉兵衛といった忠義の家臣役もある。でも、全部金八先生に見えるのは私だけ(笑)?


>>通りすがりさん

2人も嘘をつくはずはないと思い、Wikiを調べたら
「神奈川県立厚木高等学校、青山学院大学文学部日本文学科卒業」
とありました。これ、ガセネタなのでしょうか?いくらWikiが全部正しい訳ではないとしても、こんな有名な人の学歴が違っていたら修正されるはずですよね。

投稿: フロレスタン | 2007年4月13日 (金曜日) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/14662522

この記事へのトラックバック一覧です: 風の隼人:

« 徴税と言えばだな | トップページ | 水に流せぬ音声案内 »