« ふうっ | トップページ | 滑走路の火花 »

2007年3月 8日 (木曜日)

宮城のお下がりかよ

大変失礼な表現のタイトルだが、浅野史郎前宮城県知事が東京都知事選に出馬というニュース。
確かに同じ県(都)での多選でなければ腐敗はしないのかもしれないが、だからと言って、知事の座の味をしめた人がまた別のところの知事選に出るというのも何か釈然としない。まさか伊達政宗を気取って「徳川家康」を倒そうというとでもいうのかな(笑)。

そもそも日本という大国の首都の知事になろうという人が庶民感覚を打ち出すというのも納得できないな。石原都知事のことを「差別的」と批判しているが、あまりにも綺麗事すぎ、いい子チャンすぎだろう。ババァ発言あたりのことを指しているのかもしれないが、あれは「ババァ」の方が悪い。

「庶民」には首都の知事なんか務まらないんだよ!まだこの間、当ブログで頭おかしいのでは、と突っ込んだベンガルもとい黒川紀章氏の方が人間の器は大きいような印象を受ける。浅野氏では官僚出身なだけに、東京都の官僚に巧妙に取り込まれてしまう危険性があるのではないか。

改革派知事というのも1990年代には存在意義があったのかもしれないが、結局のところそれで国から権限を委譲させて、財源の委譲は不十分だったためか、都道府県財政は悪化している。高知県知事のように知事室に根っこが生えたような「老害」もあるし、マニフェストで名を馳せた北川正恭氏なども、県政の実態としてはいろいろと県職員と軋轢があったようだし、RDF発電などでは負の遺産を遺してしまっている。梶原前岐阜県知事は、県庁の裏金づくり事件の責任を負う羽目になっている。岩手や鳥取あたりにも改革派知事がいるが、どうせ辞めて大学教授に収まって地方自治を論ずるんだろ。

はっきり言って皆過去の人である。いい人はなかなかいないね。もう一期石原氏でいいと思う。

|

« ふうっ | トップページ | 滑走路の火花 »

コメント

フロさん,おひさ。石原も都職員に聞くと散々ですけどね。ま,職員に好かれる首長が良いというものでもなし,タカ派売文家,目立ちたがり屋の建築家,元厚生官僚のどれを都民が選ぶんでしょうね。私は選挙権がないので外野ですが。

投稿: ぜっぴ | 2007年3月 8日 (木曜日) 10時54分

>>ぜっぴさん

お久ですねえ。お元気でご活躍のことと思います。東京都職員に聞いたら散々ですか(笑)。どっちもどっちかな。

目立ちたがり屋の建築家は、当選はしないでしょうが、したらしたで設計のことをぼろくそ言いそうですな。その前に、築地市場移転反対のパフォーマンスに参加したようで、やはり目立ちたがり屋の面目躍如と言ったところか。

浅野さんは、見た目はがちがちの役人が尾だけど、テレビに出まくったりと意外と戦術上手かも。だからかどうか知らないけれど、石原氏は立候補者よりメディアが怖い、と言ったと今朝の新聞に出てました。

投稿: フロレスタン | 2007年3月 8日 (木曜日) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮城のお下がりかよ:

» ザ・グレート・サスケ 政見放送(2007.03.28) [都道府県別おもしろ動画]
岩手県知事選挙にザ・グレート・サスケが 立候補しましたね。 これでもし、知事になったら 名前はどうなるんでしょうか? 本名じゃないとまずいと思うんですけど 本名を出すのかな。 マスクもまずいんじゃない? ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日曜日) 15時25分

« ふうっ | トップページ | 滑走路の火花 »