« 中立・公平?ついでに共産党候補批判 | トップページ | 水増し政令指定都市の酷い区名 »

2007年3月23日 (金曜日)

知事選告示報道に見る思想のバイアス

都知事選他12道県知事選の告示である。私が選挙権を行使するのは東京都。
実は同じ投票日に都議の補選もある。地元の都議が区長選に出るために辞職したからだ。こちらの告示は来週。

それにしても、見れば見るほど浅野史郎氏は悪人顔だなあ。口曲がっているし、宮城県知事選に最初に出た十数年前はもっとまともな顔だった印象がある。年齢のせいだけではないだろう。宮城でいろいろと毀誉褒貶があるようで、恐らく阿漕なこともやったのだろう。福祉のプロという触れ込みだけれど、宮城ではその福祉関係者から無能・裏切り者呼ばわりだ。それと教授をしている慶応SFCでも、つまらない授業だと槍玉に挙がっているそうである。体験談の先に何があるのか、というのがある学生さんの評価なのだそうだが、もしも当選して(欲しくないけど)都知事になったら、それと同じ調子で、宮城県知事の体験だけを基礎にしたつまらない都政をやりそうだ。

それに比べれば、あれこれ悪く言われているけれど石原都知事はそれほど悪人顔じゃない。確かに息子の問題など「疑惑」もあるが、実績に比べれば小さな悪にすぎないと思う(それがいいとは言わないけれどね)。

石原都政の8年を「失われた8年」と批判しているが、何が失われたのかね、一体。
環状8号線が全通して交通事情は改善されたし、公教育の正常化も進んでいる。

それから、実質的に共産党推薦の吉田元足立区長は泡沫候補に間違いない。しかしメディアは四大候補の一角扱いである。最終得票は3位か4位くらいなのだろう。

黒川さんの発言は、新聞報道通りだとすると、やはり少し頭おかしいよ。ボケが始まっているんじゃないか。

元ハンダースの桜金造が立候補しているのには驚いた。東国原の二番煎じ狙いか(笑)。当選(しないけど、もしも)したら副知事にアゴいさむを起用したりしてな(^_^;)。岩手にも、ザ・グレート・サスケなる同類がいる。

毎日新聞の夕刊。都知事選立候補の必要書類を請求したらしいが、出たがりの丸山和也弁護士(のバッジをつけた品のないタレント)にコメント求めるかなあ。あとさ、確かに石原氏は作家なんだが、他の道県の現職の肩書きがみな知事なのに、どうして石原氏は作家なんだ。本人がそう主張しているのかも知れないが、それなら作家・知事と書くべきだ。田中康夫の時はどうだったんだろう?

ところで今日歩いていたら、民主党の「3巨頭」(小沢、鳩山、菅)の写っている「日本を変える」という白地のポスターが目に入った。どうみても、3人の顔のトーンや「日本を変える」という赤い文字が醸し出す雰囲気は北朝鮮である(爆笑)。ホント、いつもながらセンスが悪い。

あれでは日本を変えて北朝鮮のようにするつもりではないかと勘ぐられてもしかたない。
機会があったら、今度写真撮ってきます(笑)。

|

« 中立・公平?ついでに共産党候補批判 | トップページ | 水増し政令指定都市の酷い区名 »

コメント

民主党のポスターについては、このブログ記事が秀逸ですね。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/755749.html

下に行けば行くほど違和感がなくなります。

投稿: 五月原清隆 | 2007年3月27日 (火曜日) 02時30分

ははは、確かに。
それにしても、職人が多いなあ。感心するよ。単なる暇人かもしれないけど(失礼)。

でも、同じように感じる人が少なくないってことですね。
民主党はセンスを変えないとダメだ。ということは結局幹部の取り替えだなあ。

投稿: フロレスタン | 2007年3月28日 (水曜日) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知事選告示報道に見る思想のバイアス:

« 中立・公平?ついでに共産党候補批判 | トップページ | 水増し政令指定都市の酷い区名 »