« ご近所での悲劇 | トップページ | ニュース原稿の「失言」 »

2007年2月 8日 (木曜日)

国際社会は気をつけろ

中国の月探査「資源が狙い」 ウラン・チタンなど豊富

全くもって邪悪な国だなあ。南極大陸でさえ領土権が認められていないというのに、テメエのところの伝説の女がいる、というのを月の領有権主張の根拠にしそうだ。

まあ、いっそのこと、国を挙げて(ただしチベットやウィグルなど不法占拠しているところは除く)手ぶらで月に移住して二度と地球に帰ってこないなら、やむを得ない選択としてはあるかもしれない。残りの地球からは大きな混乱要因がなくなる。ついでに北朝鮮がその時残っていたら、一緒に行ってくれ。死んでいるだろうが金正日は金邪月と改名するニダ。

しかし、そんなことしたら、やつらのことだから、約束など平気で違えて「解放地球的人民巴!」などと叫んで侵攻してくるに違いない。その時、月はやつらに掘り尽くされて、太陽光の反射による満ち欠けではなく、本当に三日月のようになっているだろう(^_^;)。

あ、最後は冗談ね(笑)。当然そんな風になる前に重力バランスが崩れしまうから、あり得ないし、九体を維持していても小さくなればやばい。

|

« ご近所での悲劇 | トップページ | ニュース原稿の「失言」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/13832077

この記事へのトラックバック一覧です: 国際社会は気をつけろ:

« ご近所での悲劇 | トップページ | ニュース原稿の「失言」 »