« 携帯灰皿持っていればいいってもんじゃないぞ | トップページ | 環境教育の暴走 »

2007年2月 2日 (金曜日)

「恵方把の商人」

明日は節分である。
コンビニのポスターやスーパーマーケットのチラシの太巻き寿司が鬱陶しい季節である。

私の場合(というか日本の多くの地域でそのはずなんだが)、節分といえば豆撒き。撒いた後年の数だけ豆を食べるのが不味くて嫌だった子供の頃。でも年に1回だし、そんなものだと思って大きくなった。

だから大阪など西日本の一部地域で太巻きを食べる習慣があるのを知っても、ああそう、という程度だった。

しかるに、昨今のこの商魂たくましさは何だ。バレンタインデーやハロウィーンなど海外の祝祭日まで商売ネタにするこの国の商人どもだから、国内の特定地域の習慣をネタに、全国的に金儲けしようとするのはいとも容易いことだろう。

俺は食わないぞ。太巻きは好きだけど、天の邪鬼だから、みんなが食べるなら、敢えて俺は節分には食わない。食わないと言ったら食わない。

そもそも縁起のいい方を向いて、なんてイスラームの礼拝もどきだし(^_^;)、食っている間言葉を発していけないなんて、楽しいはずの食事が苦行ではないか。よってタイトルの如し(^_^;)。

|

« 携帯灰皿持っていればいいってもんじゃないぞ | トップページ | 環境教育の暴走 »

コメント

啓蟄の前日3月5日の朝晩、鬼門に向いて納豆を食べると健康になるようです。
嘘です(笑)。

来週から春ですねえ。

投稿: Joe | 2007年2月 2日 (金曜日) 08時58分

>>Joeさん

そしてデザートにはシュークリームがいいかも(笑)。
今年は暖冬で冬眠しない熊もいるようですが、本当ですかね。

投稿: フロレスタン | 2007年2月 2日 (金曜日) 19時54分

最近ではロールケーキによる代用も可なんだそうで。ええ、不二家が(以下略)。

投稿: 五月原清隆 | 2007年2月 4日 (日曜日) 00時17分

>>五月原さん

ロールケーキね。あれを円柱の軸方向にまるかじりするのは、口がそれなりに大きくないと…(^_^;)
顎がはずれそう。

そのうちビュッシュ・ドゥ・ノエルならぬビュッシュ・ドゥ・セツブンなるケーキも登場しそうですな。

投稿: フロレスタン | 2007年2月 4日 (日曜日) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/13748917

この記事へのトラックバック一覧です: 「恵方把の商人」:

« 携帯灰皿持っていればいいってもんじゃないぞ | トップページ | 環境教育の暴走 »