« 「非情」通報装置 | トップページ | 転向宣言 »

2007年2月14日 (水曜日)

犬死にならぬよう

東上線の急行にはねられて亡くなった宮本警部(殉職後巡査部長から2階級特進)の葬儀は15日に執り行われるようだ。

13日午後も板橋警察署の入り口には、報道陣が大勢陣取って異様な光景だった。

頼むから、お涙頂戴で終わらせないで、再発防止のための具体策(鉄道・道路などのインフラ、警察官の触執行体制、精神を病んでいて外部社会に危害を加える恐れのある今回の女のような頭のおかしいやつらに対する治療・監視施策など)を講じてくれ。そうじゃないと、精神論で大勢の犠牲者を出した大東亜戦争と同じことになってしまう。案外と、安倍内閣は戦争する内閣という左翼連中の言っていることが正しいのかもな(^_^;)。メディアも「絵になる光景」ばかり追っているのではなく、今回の事故をめぐる諸問題を洗い出すべきだ。

|

« 「非情」通報装置 | トップページ | 転向宣言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/13900321

この記事へのトラックバック一覧です: 犬死にならぬよう:

« 「非情」通報装置 | トップページ | 転向宣言 »