« 三バカ親トリオ(^^; | トップページ | あまりにも期待どおりで驚いた »

2007年2月28日 (水曜日)

「小松玄庵」逝く

高松英郎さんが心筋梗塞で亡くなりました。家族が気がついたときには亡くなっていたそうで、恐らくあまり苦しまないで往生されたのだと思います(どんなに突然死んでも、死の瞬間は苦しいといいますが)。

この間まで、時代劇専門チャンネルで再放送していた「立花登青春手控え」で主人公の叔父の小松玄庵役を演じていたのを見ていたので、感慨深いものがあります。

私の印象に残っているのは、昭和44年の大河ドラマ「天と地と」で、上杉謙信の家臣金津新兵衛役(さすがにこの役名は忘れていたのでWikiで調べました^^;)を演じた時ですね。最近の大河ドラマでは平成7年の「八代将軍吉宗」で、加賀百万石の藩主前田綱紀で出たのが最後ではないかと。

また1人、お気に入りのベテラン俳優が他界してしまいました。ご冥福をお祈りします。

|

« 三バカ親トリオ(^^; | トップページ | あまりにも期待どおりで驚いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/14081655

この記事へのトラックバック一覧です: 「小松玄庵」逝く:

« 三バカ親トリオ(^^; | トップページ | あまりにも期待どおりで驚いた »