« 勘違い女 | トップページ | 「恵方把の商人」 »

2007年2月 1日 (木曜日)

携帯灰皿持っていればいいってもんじゃないぞ

またまた、英語なぞを使ったJTのマナー広告。
A portable ashtray in hand, a stranger, but probably a sensible person.

携帯灰皿を持った人がいる。知らない人だが、悪い人ではなさそうだ。

というのが日本語表記。でもなあ。

A true sensible person would not smoke in public.

だと思うぞ。

|

« 勘違い女 | トップページ | 「恵方把の商人」 »

コメント

その通りですね。
(あ、私はマナー良く嗜む者です)

刃物を持った莫迦がいる。知らない奴だし、絶対に悪そうだ。

投稿: Joe | 2007年2月 1日 (木曜日) 17時18分

>>Joeさん

見ててぶん殴りたくなるのは、下水の雨水管の側溝に吸い殻棄てている奴です。

当人はあれで(ポイ捨てよりは)少しはいいことしていると思っているようですが、下流や海でどんなことが起きるか、想像できない大莫迦者ですね。

投稿: フロレスタン | 2007年2月 1日 (木曜日) 19時20分

ちゃんとした文章は覚えていませんが、ベルギーで『吸う人は吸わない人よりも先に死ぬだろうからかわいそうだよね』みたいなこと書かれた広告を見た事があります
これにはクスリと笑いましたね。

投稿: 圭 | 2007年2月 2日 (金曜日) 16時22分

>>圭さん

それは「薬屋」の広告ですか(^_^;)?

投稿: フロレスタン | 2007年2月 2日 (金曜日) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/13742741

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯灰皿持っていればいいってもんじゃないぞ:

« 勘違い女 | トップページ | 「恵方把の商人」 »