« さすがネズミーランドw | トップページ | ルックチョコレート買いますた »

2007年1月19日 (金曜日)

意味が違ってねえか

スケルトン観覧車、四国初登場 徳島市動植物園の遊園地

スケルトンは骨格とか骸骨、という意味だ。
骨格が見えるように外側が透明なコンピュータ周辺機器が出て、スケルトンという冠がついていたが、どうもスケルトンが透けるトンに通じるようで、本来とは違った意味で使われていることがある。目くじら立てるのもどうかとは思うが。

この徳島の場合も、記事を読む限りはその疑いがある。

そもそも観覧車なんて、もとから「スケルトン」じゃねえかよ(笑)。

「スケルトンとなったゴンドラ」

いくら透明とはいえ、アクリル板の筐体があるなら、厳密にはスケルトンではない。
本当にゴンドラがスケルトン(骨格だけ)なら、おお怖っ!

(追記)
ご存知の方も多いと思うので、今更だが、透明はトランスペアレンシー(transparency)、形容詞はトランスペアレント(transparent)である。

|

« さすがネズミーランドw | トップページ | ルックチョコレート買いますた »

コメント

「透けとるん観覧車」と、名前を変えればよいのです。

投稿: 圭 | 2007年1月20日 (土曜日) 00時53分

>>圭さん

今正しい読み方に気がつきますた^^;

投稿: フロレスタン | 2007年1月20日 (土曜日) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/13576150

この記事へのトラックバック一覧です: 意味が違ってねえか:

« さすがネズミーランドw | トップページ | ルックチョコレート買いますた »