« またまた「お前が言うな」 | トップページ | ヴェルディ田舎w »

2007年1月24日 (水曜日)

頭(毛髪)でなく足下に気をつけろよ

東国原英夫宮崎県知事。宮崎県に行ったことのない私には一面識もないが、同学年ということで、今後の展開には興味がある。若い頃の彼をお笑いのオーディション番組で見たときはなかなか衝撃的な笑いのセンスを感じたものだった。

彼が知事になったことについて、あちこちで論評されているので、敢えて似たような記事はここでは書かない。

公共事業の一般公共入札の廃止ということで、既に宮崎県の建設業界からは反発の声が上がっている。テレビで恫喝まがいの発言しているオッサンがいた。恐らく彼らは、知事の過去の様々なスキャンダルネタを探して揺さぶりをかけてくることだろう。

さすがに露骨な暗殺などは企てないだろうが、自宅に放火とか、交通事故に見せかけた抹殺なんてのはやりかねない。そのあたり、警察や県庁の知事部局は対応にぬかりはないだろうが、そこは内応者がいないとも限らない。

新聞報道によるとすでに老眼鏡を使用しているようだが、「メガネが曇らないよう」心して頑張ってくださいな。

|

« またまた「お前が言うな」 | トップページ | ヴェルディ田舎w »

コメント

あそこの県議会議長やら建設業協会会長やら、テレビで見る限りはかなり尊大な印象を受けます。
県民性なのかなあ。
それにしても知事の謙虚さに比べてふんぞり返り過ぎのような気が。

投稿: Joe | 2007年1月24日 (水曜日) 17時10分

>>Joeさん

ああ、確かに県議会議長、テレビで見ましたが、おまい何様?って思いましたよ。

ヤッシーの名刺を二つ折りにした長野の莫迦とダブって見えますが、そのまんま東にはヤッシーみたいな軽薄な知事になってほしくありませんね。

投稿: フロレスタン | 2007年1月24日 (水曜日) 17時35分

> 管理人様

週に1回は毛髪を剃る拙僧からすると、一ミリでも、あった方が助かるんですよね。頭をぶつけても痛くないですし、日差しを遮ってくれるので、頭頂部を火傷しないで済みます。。。

まさに、「髪」というのは「友」だなぁと感じます。髪を剃って、俗世間から出家というのは、字的には能く理解できる話です。

話がログに全然関係無かったのですが、とりあえず、御指摘の通りに、東国原知事には、有るであろう嫌がらせに屈せず、仕事をやり通していただきたいと思います。

投稿: tenjin95 | 2007年1月24日 (水曜日) 18時38分

>>tenjin95さん

髪は長〜いお友達、ですか(^_^;)。
実際そういう効果はありますよねえ。

宮崎県知事には既に嫌がらせが始まっているようです。
鳥インフルエンザ騒ぎの中、トンカツ弁当食っている知事に、わざわざ「鶏肉ですか」と聞いたアホ莫迦記者がいる。質問者本人にそのつもりはないかもしれないけれど、引っ掛け質問だと言われても文句は言えないでしょう。

投稿: フロレスタン | 2007年1月24日 (水曜日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭(毛髪)でなく足下に気をつけろよ:

» そのまんま知事は機能するか~ポイントは役人のブリーフィングという名の洗脳からの脱出 [和光市議会議員(37歳、最年少) 松本たけひろの「持続可能な改革」日記]
そのまんま東さんが宮崎県知事選挙で勝利しました。 今回の宮崎県民の選択は「官僚がトップではアカン」という趣旨の意思表示と取りたいですね。 既成勢力の一角である、官僚では思い切った改革は困難だと県民が考えたのだと思います。 ただ、青島都知事(故人に失礼だが)で... [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水曜日) 22時24分

« またまた「お前が言うな」 | トップページ | ヴェルディ田舎w »