« エロエロ外交 | トップページ | 余所を取材している場合ぢゃないゾ »

2007年1月 9日 (火曜日)

こういうことをやっているから公共事業が不信感を招く

自然生かした川づくり 9割が不自然

情けないことだ。やっつけ仕事ともちょいと違う。旧態依然とした河川土木の人間が暴走したと見ていいだろう。
この際だから、「不適切事例」なんて曖昧にすまさずに、「失敗事例」「勘違い事例」と正直に反省すべきだ。

>レビュー委員会が集めたひどい例では、もともと堤防が土でできて自然が豊かだったのに、コンクリート護岸で覆ってしまったケースや、無理に川を蛇行させた結果、少しの増水で川岸の土砂などが流されてしまったケースがあった。魚のすみやすい魚巣ブロックを設置したが川の土砂がたまり機能しない例などもあった。<

受注者サイドでは、勉強不足、知識不足、認識不足に加えて、適切でない人員の投入などがあったはずだ。下請け、孫請けへの丸投げもあったに違いない。もっとも下請けはそれ自体が悪いことではない。元請けが下請けよりも能力があるとは限らないからだ(笑)。むしろ多くの場合、能力のない元請けが、多自然型河川整備についての認識を欠いたまま、下請けに仕事を流したというべきだろう。

発注者サイドの責任としては、本来そのままにしておけばよいところ、あるいは別の事業で手当てすべきところまで、この事業を適用してしまった、という対象選定の誤りがあったのではないか。

>例えば、なぜ土の堤防をコンクリート護岸で覆ってしまったのか。調べた結果、自然の素材に由来するなど、“自然に優しい”タイプの護岸を作ればコンクリートでも事足りると工事担当者が誤解していた。国交省河川局の担当者は「誤解の蔓延(まんえん)は予想以上」という<

「自然に優しい」なんてたわけた概念で、言葉だけが先行するからこういうことになるのだよ。
自然の素材に由来する、ということでいえば、コンクリートだって該当するし、鉄やウランだってそうだ。木との違いは植物か鉱物か、というだけだ。鉄筋コンクリートは善の素材に由来する自然に優しい素材ということになる(笑)。こういうのは護岸整備の素材をどうするか、という蛸壺化した思想がもたらした失敗例といえよう。

河川区域だけでなく、流域、あるいは川底や河川上空にも目をやる三次元的発想、さらには流域の歴史から未来を見通す時間軸を加えた四次元的な発想も必要だ。要するにビジョンないしグランドデザインといったものが必要なのだよ。

>国交省はアドバイザーを現地に派遣したり、河川技術者を対象に研修を実施することなどを検討している。<

こういう対策は応急手当である。やらないよりはやった方がよいし、もっと言えば研修の内容を対症療法的なものでなく本質的・根源的なものにする必要がある。私も経験があるが、アドバイザーというのはどうしても当事者意識が薄くなりがちだ。お莫迦な奴になると、肩書きに甘えて何も勉強しないのがいる。住民参加はやってもよいと思うが、それで全てが解決するわけでもない。答えは1つではなく、それぞれの地域で最適解を模索すべきである。技術者はそれをリードしかつ後押しできる能力を持たねばならない。

|

« エロエロ外交 | トップページ | 余所を取材している場合ぢゃないゾ »

コメント

明けましておめでとうございます。

「多自然」などという莫迦な日本語を使った時からボタンの掛け違いは始まっていたような気が。

専門家委員会の調査などによらずとも、おかしな工事がいっぱいあることはすぐに分かるのだがなあ。国土交通省も何を今更。河川局が仕事を増やすための猿芝居か。

投稿: Joe | 2007年1月10日 (水曜日) 13時22分

>>Joeさん

新年初子メントですかね。よろしくお願いします。

国土交通省河川局は、中央官庁の中ではドラスティックに変身した部類だと思います。数年前、シンポジウムのパネリストに呼ばれた時に話をした幹部連中もがちがちの旧来タイプではありませんでした。

私は比較的好意的に受け止めているのですが、今回の場合は一つ二つではない失敗ということで、考え方はともかく、発注先の管理の仕方に大いに問題があったのではないかと思います。

案外、従来型の公共事業に慣れきった建設業界(コンサルタントを含む)の方が、意識も方法論も技術も変わっていないのかもしれません。

投稿: フロレスタン | 2007年1月10日 (水曜日) 17時49分

投稿: takeyan | 2007年1月11日 (木曜日) 13時54分

>>takeyanさん

これはどうもありがとうございます。
具体的な例があると、莫迦さ加減がよくわかりますね。

投稿: フロレスタン | 2007年1月11日 (木曜日) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/13402567

この記事へのトラックバック一覧です: こういうことをやっているから公共事業が不信感を招く:

« エロエロ外交 | トップページ | 余所を取材している場合ぢゃないゾ »