« ICカード免許証 | トップページ | 勘違い莫迦女か? »

2007年1月11日 (木曜日)

どっちがより危険?

めったに入らないのだが、すき家に入って昼飯を食べた(場所は秘密ね)。といっても、時間は午後3時くらい。
店内は先客が1人いるだけで、私の少し後にもう1人入ってきた。店員のお姉ちゃんと合わせて4人。だれもタバコは吸わないのだが、店内の掲示を見ると、禁煙は11:00~14:00であるという。

Wikipediaによれば「全店舗共通で11:00~14:00は全席禁煙となる。終日全面禁煙の店舗が増えつつある。」という。

同じ牛丼チェーンの松屋はよく入るのだが、こちらは終日全面禁煙である。

でもってすき家は、自社サイトでこんなことを掲載している。
「安全な食の提供がゼンショーの使命」

命に関わるリスクで見たら、はるかに喫煙の方が高いはずだが、一体何を考えているのかね。
確かに、アメリカ産牛のBSE問題では、多くの日本人がヒステリックになって過剰反応している。まるで食ったらすぐ死ぬふぐ毒みたいな扱いだ。食わないのは個人の勝手だが、100年で1人死ぬか死なないかくらいのリスクである。

これに対して、タバコによる害はそんなレベルでは済まないのは言うまでもない。

ゼンショー(すき家)がアメリカ産牛肉を使わないのも勝手だが、それをもって自分の会社は食の安全を提供している、というなら、即刻全店舗を終日全面禁煙にすべきだな。

(追記)
こんなニュースもありました。
すき家、残業代未払い 過去2年でアルバイトの数億円分

個人でも会社でも大言壮語するのは大抵ろくでもない。

|

« ICカード免許証 | トップページ | 勘違い莫迦女か? »

コメント

背景が変わったのですね。美しい。
えっと、まだ喫煙者です、すみません。
私の場合はさほどのヘビースモーカーでもないからか、
飲食店での終日禁煙は大賛成です。
食事中の紫煙は、害もそうですが、臭くてたまりません。
よって、レストランに入ると必ず禁煙席に座るのですが、
分煙ってあまり意味がないですよね。
目上、老人、子供、非喫煙者の前では吸わないようにしていますが、
平気でプカプカやる喫煙者にはムカムカします、はい。
吸うなら自分だけの害にとどめとけ!と。

投稿: 蓮花 | 2007年1月11日 (木曜日) 20時18分

>>蓮花さん
誕生日を控えて気分転換です(^_^;)。

蓮花さんのように、ちゃんとマナーをわきまえている方はいいんですが、そうじゃないのが多いですからねえ。

食事の時にタバコの煙や臭いはなんのメリットもないはず。単なるニコチン依存症ですね。

分煙はおっしゃるとおり。完璧に閉じこめない限り、煙は流れてきます。室内で閉じこめたつもりでも配管が胼胝だとはりダメ。

投稿: フロレスタン | 2007年1月11日 (木曜日) 21時11分

序でに言うなら、ロードサイトで酒類を提供している飲食店も、飲酒運転の惹起という点でBSE以上に危険ですね。誰を巻き添えにするか知れたものではないという意味では、喫煙以上に危険というべきです。

投稿: 五月原清隆 | 2007年1月12日 (金曜日) 10時21分

> 管理人様

拙僧が、スタバばかりはいるというのも、かの店が全面禁煙だからですね。やはり、煙草についてはとにかく人前で吸わないで欲しいと、嫌煙家の拙僧などは思います。

ところが、いわゆる酒やセックスについて禁止されている我が仏教でございますが、この煙草については禁止されておらず(というか、釈尊の時代になかったので、禁止されなかった)、吸う人が少なくないんですね。ですが、拙僧的には、酒よりも酷いのではないか?なんて思ってしまいます。飲酒運転などであれば大迷惑ですが、しかし、やはり昼間であれば、酩酊状態の人は少ないですけど、路上喫煙は後を絶ちません。

ということで、このような飲食店は一刻も早く全面禁煙すべしと言うタカ派のご意見を申し上げました(笑)

投稿: tenjin95 | 2007年1月12日 (金曜日) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/13441954

この記事へのトラックバック一覧です: どっちがより危険?:

» 或る禅僧が説いた「禁煙のススメ」 [つらつら日暮らし]
先日【『正法眼蔵』の置き方】でも採り上げた、江戸時代に曹洞宗が輩出した学僧・面山瑞方(1683〜1769)師には、その生前の言葉を記録した『永福面山和尚広録(以下『面山広録』と略記)』(『曹洞宗全書』「語録三」に所収。他に註記がなければ引用は同著)という語録が残っています。その中に、ちょっと気になる一文を見付けましたのでご紹介したいと思います。 『面山広録』の第五巻は、「法語」といいまして、仏道に�... [続きを読む]

受信: 2007年1月12日 (金曜日) 10時33分

« ICカード免許証 | トップページ | 勘違い莫迦女か? »