« ポコポコにされて社長がペコペコ | トップページ | どうかしているぜ »

2007年1月18日 (木曜日)

陛下の御尊顔

昨日夕方、所要ありて秋葉原界隈へ。
地下鉄小川町駅を出ると、外堀通りのそこここに、いつもははない警察官の姿を見かける。
うん、何かキャンペーンでもあったかいな、と気にもせず、用件先へ。あたりはまだ薄明るい。

さて、用事が済んで戻る頃、日は既に落ちたらしく夜の帳が降りかかっている。時に17時40分。
招聘箸交差点で信号待ちをしていると、何やら赤色灯が近づいてくるのが見える。そして眼前の信号が青に変わらんとした矢先、接近した白バイから「ちょっと待っていて下さい」の声が飛ぶ。

白バイ2台、そして四輪のパトカー、黒塗りの自動車という車列は、赤信号を「無視」して我が眼前を通過した。

一体誰が?外国要人は来ていないはずであるし、政治家にしては仰々しい、と思っていたら、黒塗り2台目の後部座席に皇后陛下のお顔があるではないか。確認は出来なかったが、ということはその向こうには天皇陛下がいらっしゃるはずである。

宮内庁サイトを見たが、昨日の両陛下のご予定は未だ記載あらず、であった。

偶然、両陛下を眼前に拝謁せしは、14年半ぶりである。
1992年の夏、開業したばかりの山形新幹線で家族旅行をするために上野駅の地下ホームで電車を待っていたところ、減速して通過していった2階建ての新幹線車両のグリーン車の二階に両陛下のお姿があった。当時の2階建て車両は現行のE4型でもE1型でもなく、200系の変種であった。

小学生の頃、オリンピックの聖火リレーを見送る眼前を、当時皇太子殿下であらせられた今上帝が通渇されて以来、お目にかかったのはこれが3度目。両陛下のご婚礼は小生の生まれた年であった。子供の頃は母親と一緒に皇室アルバムなんぞをテレビで見たものだった。小生の弟妹は秋篠宮殿下と元紀宮の黒田清子さんと同学年。

その後夜会った知り合いの元代議士にそのことを話したら「自分は代議士の頃公務として陛下にお目にかかったことはあるが、偶然というのは一度もない。あなたは運がいいのだ」と言われた。

どうということはないかもしれないが、新年早々両陛下にお目にかかれた「幸運」を、この拙いブログを読んでいただいている読者の方にもお裾分けしようと思う。

|

« ポコポコにされて社長がペコペコ | トップページ | どうかしているぜ »

コメント

 こんばんは。

 幸運を頂きに来ました^^) 私は昨年より実家に戻ったので、まず両陛下が眼前を通り過ぎるなどありえませんね。田舎は田んぼばかりで見晴らしはいいので、1キロ先くらいまでなら確認できますよ。…通って下さらないかなぁ^^)

投稿: 無名 | 2007年1月18日 (木曜日) 21時35分

お兄さま、わたくしにも幸運のおすそわけを。
ホームに入ってきても、どこで停まって、どこの扉が開くかわからないような国に生まれ育った息子は、日本できっちり線に合わせて停車する電車に乗るたびに、「天皇陛下がお乗りになるんだね」と言います。陛下は地下鉄をご利用にはなりませんのよ、いいかげんにその質問やめよ。

投稿: 圭 | 2007年1月19日 (金曜日) 02時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/13558860

この記事へのトラックバック一覧です: 陛下の御尊顔:

« ポコポコにされて社長がペコペコ | トップページ | どうかしているぜ »