« 余所を取材している場合ぢゃないゾ | トップページ | どっちがより危険? »

2007年1月10日 (水曜日)

ICカード免許証

更新できる警察署が仕事場から歩いて2分くらいなので、今日仕事の合間に手続をした。一応優良ドライバーなので5年ぶりである。だが、突っ込まれないようにあらかじめ断っておくが、全く道路交通法に違反しなかったわけではないのは当然である。時代遅れの法廷速度なんか守ってられるかよ(笑)。パトカーと併走しても、あちらも守ってないもんね。

ちなみに誕生日は明後日。以前なら誕生日までが手続期間だったが、今は誕生日の1ヶ月後まで可能である。

手続もだいぶ簡素化された。「代書屋さん」は免許更新では食えないね。新しい飯のタネは何だろうか。
なにしろ、写真はいらないし、書類も住所、氏名、生年月日、性別を記入する程度である。

でもって、今年4日から免許証がICカードに。見た目は以前のものと変わりないが、チップが埋め込まれている分厚くなったのと、本籍の記載が消えた。

運転免許証がICカード化されます(警視庁のサイト)

内容確認には4桁の数字2組の暗証番号が必要である。4桁の数字1組だけでないのは、それなりに評価してもいいいかな。銀行よりはずっとまし。

ところがである。その申請に数字を書く用紙があって、かつそれをバーコード付きで印刷するため、免許交付まで暗証番号を書いた紙を持ち歩くことになる。けっこう皆無防備、無警戒に数字を晒しているのである。ああ、やはり平均的な人のセキュリティ意識はこんなものか。毎日新聞の販売店レベル(笑)。

ちなみに私は、サイズのやや大きい手書きの方を自が見えないように二つ折りにして、その中に印刷された方を挟んで、それを申請書と穴の開けられた古い免許証で挟んでいた。

視力検査で私の前にいた高齢の男性。片方が0.3しか見えていないと言うことで、再検査やら視野の検査やら、時間を食っていた。この人のように、視力の衰え(視野が狭くなるのも含む)を自覚しない高齢者が、無自覚なまま運転しているケースがあると思うと、やはり怖いものがある。運転している時でも歩いている時でも、周囲によく注意して、自分の身は自分で守らねばならないことを、再認識した。

|

« 余所を取材している場合ぢゃないゾ | トップページ | どっちがより危険? »

コメント

自分の身は自分で守る、これを修行するなら、ベルギーでっせ~。
今日はスーパーマーケットの駐車場で、「首が痛いからバックができない」という婆の車を、わたくしがバックしてさしあげましたわ。
「首が痛いから、テレビつけるの」と、何のことかと思えば、この婆はどうやら後ろを見なくてもよいように、なんとか言う画面を車内に設置するらしいです。
はい、「ばあさんそれはおやめなさい」と、親切にご忠告致しました。
「家から出るな」とも、最大級丁寧語で申しました。
しかしなによりも、日本にあるような『免許証更新制度』を義務つけてほしいです。
取ったら最後、死ぬまで有効なんて、先進国のやることとは思えません。
この話したら、5時間はしゃべるからね、このへんで。

投稿: 圭 | 2007年1月10日 (水曜日) 20時30分

>>圭さん

その婆さん、何歳でっか?
モニター画面つけても、それが見えないんとちゃいまっかw

日本の場合、更新制度が利権化してまして、東京はそういうことはないのですが、県によっては交通安全協会なる組織(警察の天下り先?)に、任意にもかかわらずだまし討ちのような形でほぼ強制的に入会させて会費を取る、という阿漕な殿様商法が存在します。

先進国にあるまじき、と言う点ではどっちもどっちやね(^_^;)。なんか言葉づかいがおかしいw

投稿: フロレスタン | 2007年1月10日 (水曜日) 21時06分

ほっほっほ~、私の言葉は伝染しやすいんざますのよ。
婆は85歳だと、えらく自慢していましたよ。
こちらは交通違反で徴収したお金で、信号機付け替えたり(すぐ倒すバカが多いから、破損が激しい)、横断歩道を塗り替えたり(存在を無視されているのに、無意味)するのに遣うそうですが、ほんとかなあ???

投稿: 圭 | 2007年1月11日 (木曜日) 00時10分

>>圭さん

日本も同じですよ。反則金は標識類の整備に使われます。予算化されているので、警察官のノルマになっていて、達成できそうになくなると、だまし討ちみたいな取り締まりが存在する。

85歳の婆さんは、よくその年まで交通事故で死ななかったと、変なほめ方をしてあげましょう、アーメンw

投稿: フロレスタン | 2007年1月11日 (木曜日) 00時28分

視力低下は、痛覚が伴わないんで自覚しにくいんですよ。だからこそ、僅かな視力障害でも致命傷になる航空機の操縦士は半年に1回の視力検査が義務付けられているんです。一般人が0.7→0.3の視力低下を自覚する事など殆どなく、定期的な視力検査で初めて判明するものです。
それにしても、「法廷速度」とは当を得た誤植で(笑)。確かに、あの速度が物を言うのは裁判所の中くらいのものですね。

投稿: 五月原清隆 | 2007年1月12日 (金曜日) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/13424789

この記事へのトラックバック一覧です: ICカード免許証:

« 余所を取材している場合ぢゃないゾ | トップページ | どっちがより危険? »