« どうかしているぜ | トップページ | 後付け? »

2007年1月19日 (金曜日)

玉川学園GJ !

玉川大、朝鮮学校生の受験を拒否

これは「アカヒ」の記事だが、見出しからして既に玉川学園側を悪者にしようという本音が透けているではないか。

本来、朝鮮学校を特別扱いした文部科学省の制度変更の方が間違っている。
朝鮮学校は、学校教育法上の高等学校ではなく各種学校扱いだそうだから、玉川学園の姿勢が正しい。朝鮮学校だから、というだけで特別扱いするのでは、公平性を欠くというのは自然な受け止め方である。教育問題に限らず、これまであまりにも「在日」を特別扱いしすぎてきたのだ。そういう穴から社会はほころびる。

自分達だけよければいい、というスタンスで、強引に政治に圧力かけて例外ないし特例を認めさせる、というパッチワークの連続が、日本社会から規範や倫理を奪い、金と欲が渦巻く醜いものにしてしまったのではなかったか。

朝鮮学校側は、(可能かどうかしらないが可能であるならば)日本国の高等学校として位置づけられるよう自らを改革すべきであるし、そうでないならば、大学受験を希望する生徒には高卒資格を取るよう指導すべきなのだ。それが(政治屋もどきではない)教育者たるもののあるべき姿勢だろう。

ご存知の方がいたら教えて欲しいが、もしも朝鮮学校の卒業生が、北朝鮮以外の外国の大学進学を希望した場合、その大学はどういう反応をするのだろうか。

|

« どうかしているぜ | トップページ | 後付け? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/13568460

この記事へのトラックバック一覧です: 玉川学園GJ !:

« どうかしているぜ | トップページ | 後付け? »