« システムも裁判所も低レベル | トップページ | Japan Trouble Bureau ? »

2006年12月12日 (火曜日)

これはもしかしてバカ田大学か

赤塚不二雄の漫画「天才バカボン」のバカボンのパパの出身大学はバカ田大学である。
あくまで空想上の大学だと思っていたが、どうやら実在するようだ。

秋田経済法科大学は「ノースアジア大学」 高校は「明桜高校」に決定

南アルプス市、南セントレア市並みの命名だな(笑)。
この大学、学生の茶髪とピアスを禁止して、これをやめた学生には報奨金を贈る、という規則案を出して、もともと茶髪じゃない学生はどうするんだ、などとすったもんだの末、結局その案が流れたところである。

ナマハゲにでも成敗されてしまえ。秋田警報大だな。

|

« システムも裁判所も低レベル | トップページ | Japan Trouble Bureau ? »

コメント

ウケケ。地元の人には、略称で「脳薄大」と呼ばれそうですね(^^;。

投稿: JosephYoiko | 2006年12月14日 (木曜日) 01時40分

>>Yoikoさん

薄いのならまだ存在するからいいけれど、「脳すっからかん」の「脳す大」かもしれません(笑)。

この名称変更に抗議した学生に露骨な圧力がかかった、と2chにありましたが、本当なら当局は何を考えているんだか。

しかも附属高校は明桜高校でしょう。ドラゴン桜にでもひっかけているのかな。入学してくるのは「明らかにサクラ」の子供だったりして(笑)。

投稿: フロレスタン | 2006年12月14日 (木曜日) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/13047052

この記事へのトラックバック一覧です: これはもしかしてバカ田大学か:

« システムも裁判所も低レベル | トップページ | Japan Trouble Bureau ? »