« ポロニウム? | トップページ | 産業界のゴキブリ »

2006年12月17日 (日曜日)

メディアのいじめ

フジテレビのスタ☆メンに、今、石原都知事が出演しておりますなあ。

今更のように、出張費や四男の問題などで叩いている訳ですが、叩く側は池上彰、阿川佐和子、橋下徹と爆笑問題の5人に対して、知事は1人。そして、最初から知事を悪者にして叩くという、ストーリーの用意されたメディアの番組制作のいつものパターンである。これだけでも十分いじめの構造な訳だが、5人の方が、とにかく贅沢ではないのかとか、都政の私物化ではないのか、といった視聴者の感情に訴えるやり方なので、負けている(笑)。

大阪府と出張の回数や随行職員の数、費用を比較したフリップ用意したけれど、そもそも都市の規模(人口、財政)が違うし、行政の仕組みも違うだろ。都知事には23特別区の「市長」という位置づけもあるのだよ。第一東京は首都である。

以前のエントリーでも主張したが、金をかけるべきところはかけなければならない。経済大国日本の首都の長なのである。台所の主婦感覚とやらで税金が無駄に使われているかどうか判断すべきではない。そもそも、この問題で知事を攻撃している吉田某という共産党の都議会議員もこの番組の出ていたが、こんなことをやっているようでは、共産党の都議団の方がよほど税金の無駄遣いである。

テレビに映された四男の延啓(のぶひろ)氏の作品を見る限り、色遣いに個性があって新鮮でなかなかいいとは思う(私は美術を見る目はあまり自信ないけれど)が、食うに困る状態でなければ、父親が知事の間は東京の関係の仕事を自ら辞退するくらいの潔さがあってもいいのだろうな。

これ以上見ていてもバカバカしいから、途中でテレビのスイッチを切った(笑)。

|

« ポロニウム? | トップページ | 産業界のゴキブリ »

コメント

まあ、あの件は石原さんが悪いですが、この選挙前に出てきた時点で「仕込み」と見抜かないと市民というのは騙され続けますね。
正直、石原さんは賞味期限切れですが。

本間さんの件もそうじゃないですか。よりによってこの時期ですから。

投稿: takeyan | 2006年12月19日 (火曜日) 15時11分

>>takeyanさん

このテレビで生出演の石原さんと、当選当時の石原さんを比較できる映像があったのですが、今はやはりかなり「老けて」ますね。まあ老醜晒す前にお辞めになった方がいいかもしれません。ただし、彼のような行動力と決断力をもった後継者が出てくれないと、都政もまた昔に逆戻りです。間違っても青島時代に戻ってはいけない(さすがに美濃部時代に戻ることはないでしょう)。

仕込み云々は、おっしゃるとおりでしょうね。電通あたりの戦略でしょうかねえ。

投稿: フロレスタン | 2006年12月19日 (火曜日) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/13103335

この記事へのトラックバック一覧です: メディアのいじめ:

» 本間税調会長 与党内で更迭論強まる…首相は火消しに躍起 [和光市議会議員(37歳、最年少) 松本たけひろの「持続可能な改革」日記]
「政府税制調査会の本間正明会長が公務員宿舎で知人女性と同棲(どうせい)していると「週刊ポスト」(11日発売)に報じられた問題をめぐり、18日、与党内で更迭論が強まった。ただ、本間会長を含む政府税調人事は官邸主導の鳴り物入り人事。安倍晋三首相は同日夜、記者団に対... [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火曜日) 15時28分

« ポロニウム? | トップページ | 産業界のゴキブリ »