« これはもしかしてバカ田大学か | トップページ | 公の場で自分で出したゴミも処理できない精神的幼稚さ »

2006年12月14日 (木曜日)

Japan Trouble Bureau ?

JTB写真無断使用:「本社の指示不徹底」 捜索受けおわび

 大手旅行会社「JTB」(本社・東京都品川区)の子会社「JTB東海」(名古屋市中村区)が、撮影者の承諾を得ずに風景写真を掲載したパンフレットを顧客に配ったとして、警視庁生活経済課は13日、JTBとJTB東海の本社など17カ所を著作権法違反容疑で家宅捜索した。同課で関係者から事情聴取を進める。
 (中略)
 毎日新聞の取材に、写真家側は「JTBは、これまで多数の写真を契約の範囲を超えて使用してきた。抗議しても『調査中』などの回答ばかりで解決せず、警察に相談した」と話している。

 JTBによると、写真家から指摘を受けた後、子会社に文書で著作権の保護の徹底を指示していたが、守られていなかった。JTBの志賀典人常務は記者会見し、「グループ内の管理体制を徹底したい。コンプライアンス(法令順守)が不十分だったことを深くおわびする」と述べた。

Japan Thievery Bureauかもしれないなw。

JTB側は綺麗事言っているが、本社の関与云々はともかく、大会社と零細事業者との力関係からすれば、本音は「一介の写真家風情がJTB様にたてつくなよ、ゴルァ!代わりはいくらでもいるんだぞ。嫌なら仕事出さねえからな」というところだろう。

写真家氏は「話しても埒が明かないから警察に相談した」と言っている訳で、法令遵守が不十分なんてレベルではなく、かなり悪質な行為なのだろう

 弊社では、一部の国内パッケージツアーのパンフレット及び弊社ホームページ等におきまして、著作権者の方の許諾範囲を超えた写真の使用がございました。その件に関しまして、弊社は無断使用していた事実を認め、著作権者の方にお詫びを申しあげるとともに、その賠償につきまして話し合いを行っているところでございました。

 しかしながら、その話し合いが行われている中で、2006年10月〜2007年3月31日出発分掲載の北陸発着の東北・新潟方面のパンフレットに、当該著作権者の方の許可なく写真を掲載していることが新たに発覚いたしました。今回はこの無断使用にかかる著作権法違反容疑での捜査でございます。

|

« これはもしかしてバカ田大学か | トップページ | 公の場で自分で出したゴミも処理できない精神的幼稚さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/13065859

この記事へのトラックバック一覧です: Japan Trouble Bureau ?:

« これはもしかしてバカ田大学か | トップページ | 公の場で自分で出したゴミも処理できない精神的幼稚さ »