« あーうー | トップページ | 何かできないのか? »

2006年11月22日 (水曜日)

役所というのはどこまで腐っているのか

パートの国民年金、給料から天引きを検討…厚労省

年金に関する様々な問題の根本的解決は中途半端なまま、原資は集めたいという蛸壺的発想以外の何者でもない。どこまで企業に負担を求めれば気が済むのか。

確かに天引きにすれば、企業を脅して、未納付なら延滞金付けたり(最終的には差し押さえか)、懲罰的に企業名公表などの手段が取れる。早い話が、木っ端役人がでかい態度を取れるような権限を与えてしまうことになる。

見方を変えれば、こうまでしないと年金保険料の納付が見込めないほど、制度そのものが国民に不信をもたれ、遊離してしまっているということの証である。

所得税の源泉徴収もそうだが、企業による天引きという異常な状態を一切廃止し、それで国民の理解を得て徴収業務ができるような仕組みにすることが、本当の構造改革というものだ。

|

« あーうー | トップページ | 何かできないのか? »

コメント

本物の政治家の仕事は、負の遺産の処理とリスク管理だと思います。票には繋がりません。
これが出来る政治家に私は票を贈りたい。

投稿: アナログエンジニア | 2006年11月22日 (水曜日) 18時06分

>>アナログエンジニアさん

同感です。

物の本などから推測するに、戦前の日本にはそういう政治家もいたのではないでしょうか。そういう意味では、今の方がはるかに戦前よりも暗黒なのかもしれません。

投稿: フロレスタン | 2006年11月22日 (水曜日) 19時23分

コンピュータがこれだけ発達した中で、国民皆確定申告というのは不可能ではないし、税の単純化で課税当局の整理も可能、というのが現実ですね。

投稿: takeyan | 2006年11月26日 (日曜日) 01時10分

>>takeyanさん

ええ。
そういう方向に持っていって欲しいのですが、政治家の言う根本的改革というのは、概ね小手先の改革ですね。

投稿: フロレスタン | 2006年11月26日 (日曜日) 12時46分

フロレスタン様
この言葉を直接話してくれた知事様が存在しております。私の言葉ではありません。

投稿: 5513 | 2006年12月21日 (木曜日) 18時50分

アナログエンジニアさん=5513さん、ということで、「この言葉」というのは最初のコメントのことを指す、という理解でよろしいでしょうか。

現職の知事さんであれば、1/44の確率ですね。
今、知事は46人ですが、和歌山と福島は成りたての新人ですから。

負の遺産が多い日本。安倍政権になって、それを清算するどころか、延命ないし再生させようという動きが見え隠れしていると感じます。

投稿: フロレスタン | 2006年12月21日 (木曜日) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/12779892

この記事へのトラックバック一覧です: 役所というのはどこまで腐っているのか:

« あーうー | トップページ | 何かできないのか? »