« おまえのところの首領はどうなのだ | トップページ | ソニータイマー作動(^_^;) »

2006年11月19日 (日曜日)

気の毒な?運転手

首都高に自転車で進入=81歳男性、はねられ死亡−東京

自転車や歩行者は入ってこない前提の自動車専用道路だから、いくら注意していたとしても、避けきれないということはあるだろう。このトラックの運転手は、ぼんやり運転していたのか、それとも巡り合わせが悪かったのか、いずれにしても、この爺さんがフラフラと首都高に進入してこなければ逮捕されることもなかったはずだ。実際の状況を見た訳ではないので、とりあえずこの運転手にはお気の毒に、と言っておこう。自分がそういう立場になる可能性もある訳だ。

(確かあそこは時速60km/h制限。120km/hくらいで爆走していた可能性もあるのだが、すぐ先の堀切ジャンクションで車線が絞られているから、キ○ガイでなければ減速する。それと入り口ランプからの合流があるのだから注意しているのが普通だが、今回は反対車線側の出口ランプから入ってきたというから問題外だ)

徘徊癖があると言っても、悪いのはこの首都高乱入爺さんの方だ。GPS端末でもつけろよ。運転手は業務上過失致死で起訴されるのだろうが、執行猶予付きの温情判決にしてやれよ。

だいいち、なんで板橋区新河岸(我が家の比較的近く)に住んでいる81歳の爺さんが、自転車で葛飾区四ツ木にいるんだよ?!荒川の堤防をずっとサイクリングしていたのだろう。ご苦労なことです。死出の旅路でしたな。

|

« おまえのところの首領はどうなのだ | トップページ | ソニータイマー作動(^_^;) »

コメント

首都高の入り口を自転車で入ることは流石に無いですけど(^^;、京葉道路なんかのインターには間違って入ってしまいそうな所多いですねえ。

料金所のおっさん用の通路と、自動車専用道路の反対側に行くために高速の下をくぐる自転車通行可な歩道との区別が訳分からない所あるんですよ。

投稿: JosephYoiko | 2006年11月19日 (日曜日) 23時10分

 こんばんは。

 弱者救済とは聞えこそ良いですが、加害者に仕立て上げられた方はたまらないですね。私は運良く、これまでそのような事件に巻き込まれたことはありませんが、交通量の多い近所の道路では、よく「高齢者がトラックに跳ねられ」…というニュースを見聞きしますね。

 これから高齢化が進むわけで、高齢者の運転技術にも疑問がわいてきます。高齢者の交通事故を聞かないのは、そもそも今の高齢者で免許を持っている人が少ないからでしょうか。これから戦後生まれの人が高齢世代になることで、車絡みの事故が増えるかもしれません。

投稿: 無名 | 2006年11月20日 (月曜日) 00時10分

>>Yoikoさん

私は京葉道路はたまにしか走行しないので遭遇したことはないのですが、2chの書き込みなんか見ると、自転車みかけることがけっこうあるようですね(^_^;)。

国道16号と併走している区間なんか、自動車でも入り口と一般道間違えそうな箇所がありますね。穴川なんて初めて入ろうとしたら混乱するかもしれない。

>>無名さん

いやあ、けっこう高齢者ドライバーいると思いますよ。地方では免許返上しないのか、なんてのが話題になっているようです。

大都市は人口が多いから、仮に比率が少ないとしても、絶対数では高齢者ドライバーいます。枯葉マークつけてるのはまだましな方で、よたよた走っているからなんだと追い越しざまに見ると、爺さんだったりすることがよくあります。

有効な対策は、とりあえずはないんでしょうねえ。

投稿: フロレスタン | 2006年11月20日 (月曜日) 10時12分

わたしのところでは、高速道路で自転車は見たことありませんが、運転中聴いていたCD中断されて「どこそこの線に逆行中の車あり、注意せよ」と、交通情報がはいることがあります。何でもその9割は運転者自殺志願だそうですが、あれだけの速度で走行中の高速道路での事故は、そのたびに大惨事を招きます。これは怖いよ。しかし、車側が逮捕されるのでは、ふらふら迷い込んだ、じいさんばあさんの自転車も怖いよう。運転手雇える身になりたいなあ。

投稿: 圭 | 2006年11月20日 (月曜日) 16時19分

>>圭さん

日本の新聞お読みでしょうからご存知かと思いますが、爺さんドライバーの高速道路逆行ってのもけっこう多いんですよ。

事故じゃないけど、追い越し車線を90km/hくらいでトロトロ走っているケースもある。

運転手雇える身分は理想ですが、こんな状況では運転手のなり手もいなかったりして(^_^;)。
保険会社ばかりが肥え太るのかなあ…

投稿: フロレスタン | 2006年11月20日 (月曜日) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/12744757

この記事へのトラックバック一覧です: 気の毒な?運転手:

» 首都高に自転車で進入=81歳男性、はねられ死亡−東京 [きよ は こう考える]
首都高に自転車で進入=81歳男性、はねられ死亡−東京  18日午後8時15分ごろ、東京都葛飾区四つ木の首都高速道路中央環状線内回りに、自転車を押した男性が進入、走ってきた大型トラックにはねられ、病院に運ばれたが間もなく死亡した。警視庁高速道路交通警察隊は道交法違反などの現行犯で仙台市太白区袋原、運転手遠藤清二容疑者(58)を逮捕した。  調べでは、死亡したのは東京都板橋区新河岸、無職的場辰雄さん(81)で、四つ木出口から進入し、車線を横断中にはねられた。家族による�... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月曜日) 17時26分

« おまえのところの首領はどうなのだ | トップページ | ソニータイマー作動(^_^;) »