« これはまずいでしょう | トップページ | ブルボン王朝の遺伝子かな? »

2006年11月27日 (月曜日)

祝、J1昇格内定、横浜FC

J1もJ2も大詰め。今週土曜日が最終節である。

J1は優勝が最終節に持ち越された。昨年は最後に大どんでん返しでガンバ大阪が優勝したが、今年も最終節にドラマが用意されているかもしれない。首位浦和と2位ガンバ大阪の直接対決。3点差以上でガンバ大阪が勝てば逆転優勝である。マグノアウベス(25点)とワシントン(24点)の得点王争いも絡んで、面白いゲームになりそうである。用事があって見られないのが残念だ(^_^;)。

J2は横浜FCが最終節を待たずに優勝を決め、来季のJ1昇格が内定した。

佐藤工業の撤退による横浜フリューゲルス(フリエ)の消滅(横浜マリノスが吸収合併)、しかもそれが天皇杯で優勝した直後、というところからフリエサポーター達によるチーム再興劇が始まり、チーム結成8年後、J2参加6年目に快挙である。これまで1シーズン10勝止まりでブービー当たりをうろうろしており、今期も開幕でつまずいて監督解任というスタート、というのを考えると、これは相当の快挙である。選手や関係者の努力には大いに敬意を表する。

来季の新・横浜ダービーはフリエ消滅の遺恨も混じった熱い戦いになることだろう。

せっかくだから、昇格してすぐに陥落ということのないよう、しっかりとしたチーム作りをしてもらいたい。だいたいこれまでの状況を見ていると、よそ行きの補強をしたところはダメである。その点、今期の甲府は参考になるだろう。
昨年J2の3位で入替戦で柏を撃破して昇格し、失点をおそれない攻撃サッカーを継続して、今期残留を決めた。

大分や新潟も優勝争いに加わる力はまだないものの、J2からの昇格後は着実にチーム力をつけて、今やJ1中位のチームとなった。大分はスポンサー問題で経営危機もあったが、甲府にしても新潟にしても地元の声援・支援が強烈である。横浜FCは、横浜という大都市で、しかももう1チーム、市内にビッグクラブがある中で、J1昇格後どれだけ地域に支えられるかも見物である。

逆に、昨日J1からの陥落が決まった京都は、3度目のJ2とすっかりエレベーターになってしまった。昨年はJ2で圧倒的な強さで優勝したのに、補強が中途半端だった。寄せ集めの補強をして陥落したこともあるし、2001年元日の天皇杯では関西のJチーム初のタイトルを獲得しながら、主力の朴智星が欧州に移籍するとその穴が埋められずに翌年J2に陥落もした。このチームはいつも補強で失敗している。

その横浜FC。元日本代表の城彰二が31歳で引退である。膝が悪くてこれ以上は満足なプレーが出来ないという。フランスW杯からの帰国の成田空港で水をかけられたりもし、お疲れ様、というには不完全燃焼のような気がするが、指導者となるべく史上最年少のS級ライセンス取得を目指すということなので、暖かく見守ろうではないか。


それにしても、前園、城、平瀬と鹿児島出身でオリンピック代表になった選手は、どうもその後がぱっとしないなあ。城はそれでもフル代表でフランス行ったけれど。

|

« これはまずいでしょう | トップページ | ブルボン王朝の遺伝子かな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/12844995

この記事へのトラックバック一覧です: 祝、J1昇格内定、横浜FC:

» 横浜FC優勝 [旬太郎]
横浜FC優勝 関連ブログの紹介です。それぞれのブログにもぜひ訪れてくださいね! [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月曜日) 18時10分

» 祝・J2優勝!祝J1昇格! [希望が丘商店会公式サイト]
いやあああああ!やったやった!やりました! おらが街のサッカーチーム 横浜FCが... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月曜日) 19時44分

« これはまずいでしょう | トップページ | ブルボン王朝の遺伝子かな? »