« いやな風潮だな | トップページ | あまり意味のない調査ではないかな »

2006年10月19日 (木曜日)

衝突しま〜っせ引っ越しのサカイ♪

伊勢原で、トラックとロマンスカーが衝突。昨日は「あの」新大久保駅でも人身事故があった。

伊勢原の方は、テレビニュース見ていたら、トラックに大きなパンダマーク。一発で引っ越しのサカイとわかるやおまへんか。で、その後、テレビ朝日放映のお気に入りの「相棒」を録画していたのを見たら、そのサカイのコマーシャルである。あ、そうか、この会社スポンサーだったんだ。

で、なんと間が悪いことにその中の謳い文句に「安全運転管理」の徹底ってのがある。これは悪い冗談だな。

調べでは、トラックの運転手は「警報音に気付かなかった」と話しており、踏切内で遮断機が下りてきたため窓から手を出して遮断機を上げようとしたところ、衝突したという。
だそうだが、これは飲酒運転と同様、懲戒免職でいいのではないか。詳細は伝えられていないが、引っ越しの荷物を積んでいて、こういう不注意ないし勝手な自己判断による事故で破損させる可能性もある。そんなのが「引っ越しのマイスター」でもなかろう。本来のMeisterってのはもっと重みがあるんだぞ。

もちろん、人間のやることだ。ミスを完全になくせ、などとは言わない。
だが、遮断機が下りてきたのに、それを手で上げて踏み切りを突破しようなどというのは論外だ。この会社が果たして今回の事故をどう反省して対策をとるのかが大切だ。

100人以上の犠牲者を出しながら、1年半後に自殺者という2次被害を出してしまった旅客輸送会社が関西にある。口先だけの反省だと、ああいうことになるのだ。自殺を余儀なくされてしまった女性の冥福を祈る。

|

« いやな風潮だな | トップページ | あまり意味のない調査ではないかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/12337006

この記事へのトラックバック一覧です: 衝突しま〜っせ引っ越しのサカイ♪:

« いやな風潮だな | トップページ | あまり意味のない調査ではないかな »