« 自分のことが分かってない莫迦 | トップページ | 英国で90年代に牛肉食った私が来ましたよ »

2006年10月 5日 (木曜日)

素晴らしい想像力です(もちろん皮肉)

心はつかめたか=飯田和郎

またまたやってくれました、発信箱〜。この飯田記者は毎日新聞中国総局勤務ということで、完全に北京の犬だな。

連休中、官営メディアが伝える「ラサの五星紅旗」の映像を北京でながめながら、国旗掲揚・国歌斉唱をめぐり、東京都教委の通達・指導を違法とした東京地裁判決を思い出し、考える。
言うまでもなく、ここのところの想像力が素晴らしいのである。私にゃこういう連想はできない。どういう思考回路だと、東京都教育委員会の通達とシナのチベット侵略が同レベルで語れるのだろうか。

教職員組合は異民族、被侵略地でしたかね(笑)。

「チベットには(中国政府のいう)「解放」(51年)後も独自の国旗があった」と一応()付きで書いてはいるものの、実態は紛れもない侵略である。インドにはダライ・ラマ14世の亡命政府があるし、日本にもそのことを証言できるチベット人がいる。しかも北京王朝はチベットであからさまな民族浄化までやっているのだから、これはもうナツィス・ドイツに匹敵するかそれ以上の酷さである。

だいたい、地図広げて中華人民共和国の領土をみて、その形に不自然さを感じないだろうか。もともとの領土である「中原」から、あちこちにコブのように飛び出した地域がある。北東の満洲、北西の東トルキスタン、南西のチベット、南の雲南。皆、侵略した異民族の土地である。

北京とラサは、単なる心の問題ではない。民族と宗教の問題なのである。ポタラ宮に五星紅旗は似合わない。

さて、東京都教育委員会は別に自信がないわけではなかろう。しかも、教職員の日常生活にまで強制している訳ではない。単に学校の式典で起立して国歌を斉唱せよ、と業務命令を出しているだけだ。都立高校に子供を預けている親の立場からすれば、そういう場でも自らの思想信条を主張して憚らず、公務員としての服務規程が守れないような教師こそ論外である。

こういう教師は、例えば自分は無宗教だから、と親戚や知人の葬儀に出席しても、焼香や献花をしないのだろうか。あるいはムスリムだからとクリスチャンの友人の葬儀に出席して、新約聖書を燃やしてクルアーンを唱えるのだろうか。宗教だから、国旗国歌とは違う、などとは言わせないぞ。あの教師連中、実態は反日原理教という新興宗教だからな。

ただし、東京都教育委員会にも一言ある。
うちの子の通っている高校には、在京の外国籍の生徒もいる。中には親が大使館員などというケースもある。現在はなんとノルウェー首相の息子がいるらしいのだ。昨年だったか、それまで卒業式には、在籍している生徒のもつ国籍の国旗を掲揚していたのだが、それを日の丸だけに限定する、という方針変更があったらしい。どうなったか見届けてはいないのだが、国際化を標榜しながら、こういう狭量なところがあるのはいただけない。

|

« 自分のことが分かってない莫迦 | トップページ | 英国で90年代に牛肉食った私が来ましたよ »

コメント

日々更新ご苦労様です。

>私にゃこういう連想はできない。どういう思考回路だと、東京都教育委員会の通達とシナのチベット侵略が同レベルで語れるのだろうか。

 記名入りということは、このままの文章で発信し編集も通ったということですよね?。新聞社内で何人もの人間がこれに眼を通して記載したとういうこと。
 「心はつかめたか」以前に、上から下まで「狂ってる」!!

投稿: ドルフィン | 2006年10月 5日 (木曜日) 19時22分

>>ドルフィンさん

発信箱は、(私も含めて)一部で発振箱とか発疹箱と揶揄しており(揶揄されて、ではなく、して、ですw)、この記者以外にも糞記事垂れ流しているのがたくさんいます。

多分、まともなチェックをしないコラムなんだと思いますね(笑)。

投稿: フロレスタン | 2006年10月 5日 (木曜日) 21時43分

発疹箱・発振箱・湿疹箱・失神箱・・・・・こんど知り合いの記者に、このコラムはチェックなしかどうか訊いてみます。もしかしたら、チェックなどさせないという大物記者が書くコラムなのかも。

投稿: 圭 | 2006年10月 6日 (金曜日) 15時00分

>>圭さん

毎日新聞は記者全員が大物かもしれません(笑)。

投稿: フロレスタン | 2006年10月 6日 (金曜日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/12158325

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしい想像力です(もちろん皮肉):

« 自分のことが分かってない莫迦 | トップページ | 英国で90年代に牛肉食った私が来ましたよ »