« いつもの手抜きかな | トップページ | 北京詣でのお返しか »

2006年10月29日 (日曜日)

本当に改正する気があるのかどうか

これぞ役所仕事と言うべきか。

警察庁が、道路の速度制限が実態に合わなくなっている、として見直しを始める、というニュースがあった。今の速度制限が定められてから38年経過しているそうで、その間、車の性能や道路整備状況の変化は著しい。

しかし、昨日ラジオでニュースを聞いて失望した。
まず調査に3年もかけるのだそうだ。そしてその結果で、改正するかどうか検討するのだという。
実態に合わなくなっている、という認識ならばもっと迅速に調査すべきだろう。これを役所仕事と言わずして何と言えばいいのか。

今の速度制限なら、ネズミ取りで青切符切るノルマを達成するための絶好の場である。そんな稼ぎの場を手放したくないのかもしれない。

|

« いつもの手抜きかな | トップページ | 北京詣でのお返しか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/12468449

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に改正する気があるのかどうか:

« いつもの手抜きかな | トップページ | 北京詣でのお返しか »