« 素晴らしい想像力です(もちろん皮肉) | トップページ | 暴動起こせや »

2006年10月 5日 (木曜日)

英国で90年代に牛肉食った私が来ましたよ

BSE全頭検査、過信するな=小島正美(生活家庭部)

すぐ下のエントリーで、発信箱を「やっつけた」訳だが、同じ今日付の「記者の目」は、時折毎日新聞が放つ秀逸なヒット記事のよい例であるといえよう。

BSEをめぐる牛肉処理の諸問題の全貌を簡潔に提示しており、これは保存版にしてもいいくらいの記事である。もっともこんなことは、冷静にこの問題を見ている人間には今更なのだが、大多数の日本人は、国産牛=全頭検査=安全、米国産牛=猛毒、くらいの善悪二分論に毒されているから、こういう冷静で中立的な記事が出ることは重要である。

問題は、これが毎日新聞全体の報道姿勢に反映されていないことだ。

それと「へんとう」って平仮名で書かれて何のことか、見出しだけでは分からなかった。「扁桃」と書いてくれよ。

|

« 素晴らしい想像力です(もちろん皮肉) | トップページ | 暴動起こせや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/12158389

この記事へのトラックバック一覧です: 英国で90年代に牛肉食った私が来ましたよ:

« 素晴らしい想像力です(もちろん皮肉) | トップページ | 暴動起こせや »