« 「忘」災の日? | トップページ | ダメだろう、その言い方では »

2006年9月 1日 (金曜日)

古舘にレッドカードを

また、見るつもりがないのに、流れで報道ステーションを見てしまっている(笑)。
今、安倍官房長官が出演していて、古舘がインタビューしているが、何様のつもりかね。
特定の思想に依拠している癖に、国民の代表のような面をして、言質を取ろうとあれこれ問いただしているのは実に見苦しい。いわゆる「A級戦犯」の扱いは国内法ではすでに決着がついているのに、そこをねちねちとつついている。こいつに法治国家云々という資格はないな。

一緒に出ている一橋の佐山展生という教授も平和ボケの莫迦だな。現実というものをどう考えているのだろうか。おまいは自分の命が狙われても、逃亡するだけか。家族や友人が目の前で殺されようとしているのに、その相手に対して攻撃しないのかねえ。国際企業戦略の専門家のようだが、今日の発言を英訳して海外に発信したら笑いものだな。

さすがテロ朝クオリティ。

|

« 「忘」災の日? | トップページ | ダメだろう、その言い方では »

コメント

僕も見ていて気分が悪くなりました。あの佐山という男、頭おかしいんでしょうかねぇ。
ああいう奴こそ、いざとなると何も出来ないんでしょうね。あんな上司だったら誰も付いて来ないね。

投稿: mac | 2006年9月 1日 (金曜日) 22時55分

>>macさん

何というか、進歩的知識人を気取っている、という印象で、時代錯誤を感じますね。

投稿: フロレスタン | 2006年9月 2日 (土曜日) 10時32分

佐山は、ライブドア事件の時の分析がまともでしたので、期待していたのですが、ガッカリですなあ。朝日でコメンテーターする際の小銭に目が眩んだんでしょうな。

自分より古い世代の人間がこういう平和ボケなのは頭痛くてしょうがない。親の教育なんですかね?

僕は、「目の前で友達が殴られているのに、喧嘩に割って入らないような奴は駄目だ。」と育てられたし、子供もそう育てていますが、僕より古い世代で何故こう考えられないのだろう。ウヨ・サヨ以前に、人間として基本的な話だろうに(=_=)。


投稿: JosephYoiko | 2006年9月 3日 (日曜日) 17時33分

>>Yoikoさん

学者が小銭稼ぎにテレビに顔出して、コメンテーターと称して専門外のことをしゃべるのが最近目立つような気がしますが、政治的なイデオロギーが絡むと、こういう痛いケースも出てくるということでしょう。

あれじゃ、本来の専門分野の見識まで疑われかねない(笑)。

佐山世代って、もしかすると戦争や戦後民主主義に関して、すごくねじ曲がった教育を受けてしまったのかもしれません。

投稿: フロレスタン | 2006年9月 4日 (月曜日) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/11721051

この記事へのトラックバック一覧です: 古舘にレッドカードを:

« 「忘」災の日? | トップページ | ダメだろう、その言い方では »