« 再びオリンピックの国内候補都市について | トップページ | 古舘にレッドカードを »

2006年9月 1日 (金曜日)

「忘」災の日?

今日という日付はたまたま1923年に関東大震災があったために防災の日となっているが、関西では1月17日の方がインパクトが強いはずであり、いつ大地震が起きるかはわからないので、日本に住む以上年がら年中防災の日であるはずなのだ。そういう自分も普段の備えを怠っているけれど(^_^;)。

近頃、皆さんまた地震のことを忘れていませんか、と思っていたら昨日の夕方中規模(と言っていいのだろうな)の地震が東京湾を震源として起きた。多少交通機関の混乱があったが、あの程度で混乱したのはやはり夕方のラッシュ時の始まりだったためかもしれない。やはり脆弱だよなあ。いや、たまたま自分の乗っている都営三田線が影響受けていて、用事があって夏休み最後の日に学校に行っていた娘も同様だったのだが、娘の方は混雑のために到着した列車に乗れないかもしれないという駅のアナウンスがあったそうだ。うーん。

この路線、知る人ぞ知るだが、東京メトロ南北線と1本ずつ交替で東急目黒線に乗り入れていて、そのために、車両の仕様や運行システムが統一されている。ホームドアまたはホームゲートがその典型なのだが、編成長が6連なのである。ホームは8連の仕様で、当初は2000年9月の直通運転開始の時に8連にする予定だったらしいのだが、どうも南北線が全線ホームドアということもあって8連対応にするのに金がかかるというので渋ったらしい(定かな情報ではないが)。よって車両の号車番号は1,2,5,6,7,8と3.4が欠番となっている。

いや、だらだらと何が言いたいかというと、8連になっていれば、昨日の場合もそれほどの混雑はなかったのではないか、ということなのだが(笑)。オリンピックを本気で誘致するつもりなら、これくらいのインフラの拡充は必要でないのかな(笑)。

たまたま見た報道ステーションで地震のことをやっていて、「ご意見番?」加藤千明が東京オリンピックは埋立地が主会場で、地震のリスクをしょっている、と言っていたが、あれはどうみても石原慎太郎に嫌味を言っているとしか聞こえなかったね。あんたの所属する朝日新聞だって築地という「埋立地」にあるんだぜ。しかもオリンピックはたかだか3週間程度の会期だが、我々はずっと東京で暮らしている。

オリンピックの地震対策と、東京という都市の日常の地震対策とを同列に論ずるべきではない。特に、政治的な意図を背景にだ。日常の地震対策⊃短期的なイベントでの地震対策なのであって、きちんと普段の対策ができていれば、オリンピックの対策にもなる(前から言っているように、個人的に東京にオリンピックを誘致した方がいいかどうかは別問題)。

わかりやすく言うと、前述の地下鉄がそうだ。オリンピックのような短期的に輸送需要が増大するイベントで、混乱なく輸送できるようになっていれば、昨日程度の地震で混乱が起きることはないはずなのである。

|

« 再びオリンピックの国内候補都市について | トップページ | 古舘にレッドカードを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/11717178

この記事へのトラックバック一覧です: 「忘」災の日?:

« 再びオリンピックの国内候補都市について | トップページ | 古舘にレッドカードを »