« 意味深? | トップページ | 住宅内の道路に物的仕掛けを提案する »

2006年9月27日 (水曜日)

税金投入してこんなぬるい仕事をしやがって

産みやすさ・働きやすさ:/上 「どちらも高い・低い」に2極化

そもそも

今や「女性の有業率が高い国ほど、出生率が高い」が世界的傾向で、日本はどちらも低い
なんてのが、ジェンダーフリーな連中の勝手な主張にすぎないのだが(これについては同じ政府の専門委員会の調査結果に対してほぼ1年前に批判を書いた)、それをあたかも既成事実のように報道しているこの記事にも疑問を感じる。

報告書はこれだ。よくもまあデータを集めたものだ。事務局ご苦労さんだな。都道府県比較は62ページから。

精査しないで批判するのはよくないかもしれないが、68ページからの「社会環境指標と合計特殊出生率、女性有業率との関係」のグラフを見ると、相関のなさそうなものまで強引に回帰分析やっちゃってるよ。毎日の記事には書いてないけど、一応、指標ごとに偏差値を算出しているけど、75ページの都道府県の類型化では結局、平均値との大小比較だけになっちゃっているのね。

内閣府は「タイプ7の都市に象徴されるように、働き方の見直しが必要。そのための施策が欠かせないことが、あらためて分かった」としている。
これが記事の末尾な訳だが、タイプ7を強調しているというので明らかなように、最初から結論ありきである。それから「あらためて分かった」ってのはこの手の調査での決まり文句だな(笑)。分かっているなら、何も改めて調査などしなくていいではないか。それこそ税金の無駄遣いだ。

役所のこの手の仕事って、類型化に走る傾向がある。施策のためにはしかたないだろうが、地域特性があるというなら、都道府県に最初から任せておけばいいと思う。

|

« 意味深? | トップページ | 住宅内の道路に物的仕掛けを提案する »

コメント

この調査で、理想とする姿が、さっぱり分かりません。

[旦那] 儲からない&太陽の出ている昼間しか仕事出来ない米等の穀物栽培の農業従事者。

[妻]旦那の収入だけじゃ食っていけないから、(お菓子メーカーの袋詰め要員な)正社員とは名ばかりの流れ作業おばちゃん。

というケースの場合、旦那は夕方に家に居るし、労働時間短いし、セックル時間いっぱい取れますから子供増えるわけだけど、これって豊かな生活ですかね?皆がそうなったら、日本潰れるでしょ?(^^;

投稿: JosephYoiko | 2006年9月27日 (水曜日) 12時57分

>>Yoikoさん

どうせ頭の中だけで考えた現実には存在しない「理想の働く女性像」を追いかけているのでしょうな。

都心のオフィスで男に互いしてばりばり働き、子供は3人くらいいて保育園や学童保育で預かってもらっている。子供が障碍児の場合だったら普通の学校に入学させて、介護要員を雇えと学校や教育委員会に署名集めて談判するかもしれない(笑)。

そういえば、さっきサイト見たときはまだ猪口おばちゃんの写真がトップページに残ってましたが、いつ新しい大臣と差し替えられるのかなあ。失業したこのおばちゃん、上智に復帰はさせてもらえないでしょうが、今度はどういう肩書きになるか楽しみだ(笑)。

投稿: フロレスタン | 2006年9月27日 (水曜日) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/12058335

この記事へのトラックバック一覧です: 税金投入してこんなぬるい仕事をしやがって:

« 意味深? | トップページ | 住宅内の道路に物的仕掛けを提案する »