« 誰がこんな見出しをつけたのだ | トップページ | 妄想(^_^;) »

2006年9月21日 (木曜日)

なんだか胡散臭い調査だな

呼び名で分かる:地域編 出身地を推測できる「ばんそうこう」

これ、本当なのか。皆さんの場合どうなんでしょ。
なんだか、今春の卒業生に書かせた卒論を、適当に整理して発表した、という程度の内容に感じるのだが(^_^;)。お気楽な仕事だよな。

私の場合、出身県は「バンドエイド」な訳だが、自身は「絆創膏」という一般名詞を最もよく使うし、我が家ではカットバンとかキズバンの使用頻度が高い。この調査結果とはずれがある。

もちろん自分のケースだけで判断できないので、反証になるような皆さんの事例を聞いてみたい訳です。

都道府県で乱暴に割っているけれど、そんな区分よりも近くの店、行きつけの店でどの商品が置いてあったかに左右される度合いが大きいように直感的には感じる。故に、年代とか生活様式の方が決定的な要因ではないかと思うので、この調査結果は「たまたまそうだった」というだけのことではないのかな。

例えば、生協でこの商品を購入する家庭の場合だと、全国差はなくなるわけで、むしろ、購入先が決定要因と考えられる。最近はマツキヨなどのドラッグストアが拡大しているので、こういうところで安売りしている主力商品の影響が大きくなるのではないだろうか。

|

« 誰がこんな見出しをつけたのだ | トップページ | 妄想(^_^;) »

コメント

マイナーですが、僕は欧州育ちなので、ハンザプラストでしたね(^^;。

因みに、福岡の人はリバテープ、佐賀の人はカットバンが一番通じますね。これは、保険屋のおばちゃんとかが、(夏場の団扇とか、薬局が風船くれるのと同じ意味で)おまけでくれる関係も大きいと思います。

投稿: JosephYoiko | 2006年9月21日 (木曜日) 22時06分

>>Yoikoさん

福岡と佐賀は調査結果に合致してますねえ(笑)。そんなものなのかなあ。

そういえば、さっきテレビで各県出身の芸能人が、それぞれの出身地の独特のものをカミングアウトするってのをやってました(司会みのもんた)。

愛媛のみかんご飯っのはなかなか感動しましたね。ポンジュースを米にどぼどぼ入れて炊いて、酢醤油で炒めた具を乗せて食べる。美味そう。

福島はまんじゅうを天麩羅にして、醤油をつけておかずにしたり、蕎麦に入れて食べる。静岡は夏でもおでんを食べる、そのおでんの出しがやたら色が黒い。

群馬は小学校の運動会で、組み分けを山の名前でやる、というのをやってました。上毛三山の名前を使って赤城団、榛名団、妙義団の3つに分ける、というのですが、俺の時は浅間団もあったぞ(^_^;)。ちなみに私ゃ榛名団でしたわ。

投稿: フロレスタン | 2006年9月21日 (木曜日) 23時11分

その番組、僕も飯食いながら所々見てました。

群馬の方々が皆さん上毛かるたを覚えていたのは素晴らしいと思いました。DQNでも対応出来てましたね(^^;。

みかんご飯は食えますが、お饅頭はちょっと勘弁願いたいです(^^;。

奈美悦子が言っていた素麺に黒砂糖は、いい素麺だとかなり美味しいです(^0^)。

投稿: JosephYoiko | 2006年9月22日 (金曜日) 00時33分

・私の出身地はカットバン圏に分類されていますが,同級生にサビオというあだ名をつけられたやつがいました。両方とも売られていました。
・近くのスーパーに「会津かしわ」なるものが日常的に売られています。ここ(関東南部)も会津も調査には載っていません。
・饅頭の天ぷらは浅草仲見世でも売られていますし,他地方でも存在するようです。餡ドーナツをイメージすれば良いと思います。ただし,それに醤油をつけたり,蕎麦の付け合せにするのは,あまり見かけないようです。

…というわけで,調査結果も,それを都道府県で分割するのも,ちょっと疑問があります。まあ,お遊び程度なら。

投稿: TuH | 2006年9月22日 (金曜日) 02時02分

小生、秋田産、新潟在住です。
秋田では「カットバン」がポピュラー。これは調査と合致。
新潟はというと、調査では「ばんそうこう」ですが、「カットバン」と「バンドエイド」が拮抗しているのが実感。
そもそも、フロレスタンさんが仰せのとおり、絆創膏は絆創膏で使いますよね。

まあ、「推測」するには役立つかも。

しかし、東北6県全てが「カットバン」というのもねえ。手ぇ抜いてないか?

そういえば、昨晩テレビで福井県人はテレビの砂嵐を「ジャミジャミ」と言うってやってましたが、「ジャミングのジャミか?」と思った私。

投稿: Joe | 2006年9月22日 (金曜日) 10時18分

なんと言いますか、当たっている部分もはずれている部分もあって、まあ話としては面白いかもしれませんが、学術的な価値がどれくらいあるか、というのは別次元のようですね。

>>Yoikoさん

素麺に黒砂糖というのは、スタジオはえーっ、という反応でしたが、私は興味ありましたね。やはりいい素麺だと美味いのですね。奈良で食わせてくれる店はあるのでしょうか。

投稿: フロレスタン | 2006年9月23日 (土曜日) 00時44分

「キズバン」に分類されている県出身ですが、子供ながらそれは商品名と理解しており、「ばんそこう」が多く使われています(のはず)。今は「バンドエイド」の区域。いや、やっぱり「ばんそうこう」でしょう。学校の保健室には「バンドエイド」はありませんでした。ちなみにわたくし富山の薬売りの娘です。
小学生の夏休みの自由研究だったら褒めてあげたい内容ですw

投稿: アマサイ | 2006年9月25日 (月曜日) 15時09分

>>アマサイさん

レベル中位以下の高校生のレポートくらいまでは許容範囲だと思いますが(笑)。

結局のところ、商品名(商標)と固有名詞がどこまで混同されているか、という個人の問題も影響してくる問題ですので、面白い着眼点であるとは認めますが、大学の先生の仕事として新聞がでかでかと取り上げるほどのものではない、ということでしょう。

お父様のご職業は富山の薬売りでしたか。
私は子供の頃、実家に定期的に来る薬屋さんが持ってくる紙風船が楽しみでした(^_^)。

投稿: フロレスタン | 2006年9月25日 (月曜日) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/11984726

この記事へのトラックバック一覧です: なんだか胡散臭い調査だな:

« 誰がこんな見出しをつけたのだ | トップページ | 妄想(^_^;) »