« 「パ」クったよ「ロ」スを覚悟で「マ」ツシタを | トップページ | 大阪府警の業務メールを全部チェックしろ »

2006年8月 6日 (日曜日)

情けねえけどこれが現実

今日、電車に乗っていたら、目に飛び込んできた広告。
「おばあさんに席を譲られました。牛乳に相談しよう」

売上減少が止まらない牛乳の販売促進キャンペーンの一環だろうが、実は昨日、同じく電車の中でこんな体験をした。

私が3人掛けのシートの1番端に座っていたら、耳と唇にピアスした恐らく20代のフニャフニャのあんちゃんが乗り込んできて、私のすぐ横のドアのところの床にしゃがみ込んだ。最近は、床に座るな、というアナウンスをする車掌も出てきているが、口先だけでは効果がない。

そこで私は陰険だけど試してみた。降りる駅の直前でもないのに、(実は疲れていたのだけれど)さりげなく立ち上がった訳ですよ。そしたら、予想通り、そのフニャあんちゃんは、さっと私の立った後の座席に座り込んだ(笑)。

こいつ、体力とか筋力とか根性とか常識とか恥ってのがないのだろうな。48歳のおっさんに席譲られているんだぜ。しかも遊ばれて(笑)。牛乳に相談しても手遅れだと思うな。牛乳ももっと飲む価値のある消費者に飲んでもらいましょうぜ。

|

« 「パ」クったよ「ロ」スを覚悟で「マ」ツシタを | トップページ | 大阪府警の業務メールを全部チェックしろ »

コメント

この道徳感の喪失というか良心の衰退というのかは、何が原因なんですかね?最近では、中学生はおろか小学生にまで”さん”づけし、”おまえ”(愛情表現でしょ、これは?)などと言ってはいけないそうです。教育委員会に言わせると、個人の尊重だそうです。(笑)

台北市のバスで老人に、自然に席を譲った若い女性が印象に残っています。もちろん日本でも親切な若者はいるまだまだいるのでしょうが。

投稿: outlaw | 2006年8月 7日 (月曜日) 09時43分

>>outlawさん

道徳というのは、公衆とか公共といった、要するに「おおやけ」が前提ですよね。それなのに、人間としても成長途中で未熟な小学生のガキにまで個人の尊重なんてやっているから、道徳心が喪失するのでしょう。

義務教育終了までは、個性の尊重なんて言ったらいかんです。国が滅びてしまいます。

ピアスもよく個性の象徴みたいに言われますが、大勢がするようになったら個性も糞もないし、個性と我が儘をはき違えていますね。だいたいそんなに皆に特徴的な個性があるはずもない。

投稿: フロレスタン | 2006年8月 7日 (月曜日) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/11304017

この記事へのトラックバック一覧です: 情けねえけどこれが現実:

« 「パ」クったよ「ロ」スを覚悟で「マ」ツシタを | トップページ | 大阪府警の業務メールを全部チェックしろ »