« 疑惑どころか出鱈目判定 | トップページ | 「パ」クったよ「ロ」スを覚悟で「マ」ツシタを »

2006年8月 3日 (木曜日)

放置しとけや

久しぶりの故郷ネタを。

カッパピア跡地:荒廃、「市は早急な対応を」 住民団体が要望--高崎

子供の頃は、ここに連れて行ってもらうのが楽しみだったな。田舎の貧乏ガキだった当時の感覚だと、今の子供がディズニーランドに連れて行ってもらうのにも匹敵していたかもしれない。物心ついた頃は、遊園地の名称がカッパピアではなく、運営主体と同じフェアリーランドだった。カッパピアに改称した後は、ある程度成長していたので、実はあまり行っていない。

しかし、時の流れは冷徹である。そして今や感傷すら覚えなくなってしまった自分がいる。
行きたくないのに、子供会で強制的に連行され(笑)、写生なんぞをさせられた経験が一方であるからかもしれない。コーヒーカップで酔って吐いたこともあるしな(^_^;)。

ところで、この住民団体の主張だが、どうして子供が非行に巻き込まれるのか、今ひとつよくわからない。要望のための出汁に子供を使っていないか?まともな子供はこんな荒れた場所には近づかないはずである。破壊行為は確かに嘆かわしいことではあるが、これも人間の一面ではないか?むしろ、市街地内でこうした破壊行為がない(全くないとは言わないが)ことの方を評価してもいいのではないか。

そして10haもある広い土地を2年で都市緑化フェアの会場にするなんぞ、狂気の沙汰である。市だけでなく県の予算も相当投入しても、時間的に困難だろうし、そんなことをしたら他の必要な公園整備ができなくなってしまう。担当課の課長を知っているが、こんなことに対応しなければならないとは、ご苦労なことである。そもそも都市緑化フェアそのものも全体計画があるはずで、途中から個別の要望ぶち込まれても、全体計画がぶち壊しになるだけだ。

市も「土地や建物などの法的問題が解決されれば、都市公園として再整備する計画だ」なんて言っているけど、やめたらどうかな。もともと丘陵地だし、20年くらい放置したら、かなり立派な「ビオトープ」になるよ。13年前にベルリンで、30年以上放置された鉄道用地が都市林になっていた例を見たことがある。それに比べれば、高崎・観音山丘陵の方がよほど植生には適した環境のはずだ。それと、一帯は風致地区に指定されているのだよ。それでいいではないか。

学生の頃、(都市計画の講義で)ある教授が言っていた。

「何もしないのも1つの答えである」

|

« 疑惑どころか出鱈目判定 | トップページ | 「パ」クったよ「ロ」スを覚悟で「マ」ツシタを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/11246125

この記事へのトラックバック一覧です: 放置しとけや:

« 疑惑どころか出鱈目判定 | トップページ | 「パ」クったよ「ロ」スを覚悟で「マ」ツシタを »