« また莫迦の犠牲が | トップページ | 2年経過 »

2006年8月28日 (月曜日)

ホンの冗談ですが

au、ヤマハの圧縮音楽補正技術やソニーのイヤホンを採用し音質を向上

いきなり耳元で発火しねえだろうな?w
(何故、タイトルの「ホン」がカタカナなのかについては略(^_^;)

|

« また莫迦の犠牲が | トップページ | 2年経過 »

コメント

>いきなり耳元で発火しねえだろうな?

冗談きついなー!
でも、まんざらありえない話でもないか・・・。

それにしても、靖国で狂ったように騒ぐ放送メディアなのに、ソニーのパソコンバッテリー発火問題やトヨタのリコール隠しについては沈黙に等しく、大スポンサー様への配慮も、中韓に対するそれも同時に大切らしい。日ごろの電通によるご指導、教育の成果といえるでしょう。

投稿: ドルフィン | 2006年8月29日 (火曜日) 00時47分

>>ドルフィンさん

コメントありがとうございます。

本当に、今のメディアはおかしなフィルターがかかっていると思います。真実を客観的に報道することなんて稀で、不安を煽ったり愚民化を促進するような記事が目立つように感じます。

イヤホンで、真面目なこと書くと、音漏れを何とかして欲しいんですよね。あれ、カセットテープ式のウォークマンの頃から言われていて、今や車内マナーの1つにまで取り上げられています。聞いている本人は気分良いんだろうけど、やはり周りは不快です。難聴の原因にもなるし。

本当に音漏れするくらいの音量になったら、発火しないかなあ(笑)。fireぢゃなくてfiear。粗ニーさん、頼んまっせ。

投稿: フロレスタン | 2006年8月29日 (火曜日) 01時39分

> 管理人様

失礼いたします。

三菱のダンプカーがやばかったときには、とりあえずダンプを見れば三菱かと確認し、そうだと分かればタイヤばかり見ていた拙僧。シンドラー社のエレベーターがやばいと聞けば、エレベーターに乗る前にどこのメーカーか確認し、シンドラーなら乗らずに階段で上った拙僧。パロマのガス湯沸かし器がやばいと聞けば、湯沸かし器を見る度に確認し、パロマなら元栓を切っていた拙僧(←ここまでの表現はかなり誇張しております)。そして、今度はイヤホンですか。いやはや、ちょっとは安寧な生活をさせて欲しいものです。

投稿: tenjin95 | 2006年8月29日 (火曜日) 09時30分

>>tenjin95さん

イヤホンは膜が振動しているだけで、特別な化学反応は起きていないはずですから、バッテリー問題のようなレベルでの発火はないと思いますが(笑)、振動による摩擦熱で発火というのがないとは言えないかも、というのが最近のソニーの怖いところでしょう(^_^;)。

投稿: フロレスタン | 2006年8月29日 (火曜日) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/11652241

この記事へのトラックバック一覧です: ホンの冗談ですが:

« また莫迦の犠牲が | トップページ | 2年経過 »